生きてます。

  慌ただし過ぎて、年末とかクリスマス感を感じているヒマがないのだが、ローグワンもちゃんと見てきたし、一応生きてる。

ある程度の忙しさまではブツ欲も比例して伸びていくのだが、ある点を超えるとブツ欲がなくなるね、、、

お出かけ欲もなくなって、ひたすら休みたくなるのがよくないなぁ。

バリバリ仕事して、夜も寝ずに遊びまわる人とかカッコいいけど、僕にはムリだ。

NSX 対 540C

カーグラTVの、NSXとマクラーレン540Cの回を見た。

好みなのは、マクラーレンかな。エクステリアやインテリアの造形も。

ただ、ホンダのハイエンドのNSXと、マクラーレンの一番下っ端という存在感的にはどうなのかな。

ハイエンドに乗ってる方が気分がいいのかなぁ。

見た目、マクラーレンやはり好きだなぁ。

あと僕のクルマ選びの基準のひとつに、ガレージに置いた時にどんな感じかというのがある。黒いマクラーレン置いてあったらシビれるよなぁ。

CGの長期テスト車の希望ナンバーはやはりちと気になるな。マクラーレン買うなら22かなぁと思うけど、発想が加藤哲也レベルかと思うとちょっとなぁ、と思ってしまう。

ボクスター

たまにボクスター乗るとやはりこたえられなくくらいイイんだけど、とにかく乗るヒマがない。

バッテリーの心配ばかりしてる。

であれば、毎日使うことができる時計やiPhoneに投資するほうが賢いのかなぁ、とも考える今日このごろ。

タッチバーに疑問

出張のついでにアポーストア矢場町でタッチバー触ってきた。

いいかなぁ、これ。

下見なくちゃいけないの、視線移動が大きくなるし、もういっそのことディスプレイを触りたくなるけどなぁ。

ノーチラス?!

大丈夫、生きてますよ。

11月はちょっと死ぬかもと思ったけど、無事に生還。先日、出張のついでに時計を見てきた。ロイヤルオーク、好きだけど、あの価格を出してもいい、もう死んでもいい! と思うところまではいきつけないんだよなーとずっと思ってて、ほかの時計もチェック中。安っぽいかな? と思ってたフランク・ミュラーのヴァンガードは実物は写真より良かった。それにこの価格はミュラーとしてはお値打ち? 意外とこのゾーンがないんだよね。ROももっとガツンと高いし。腕にはめると、僕って実は?!手首が細いので、ちょっと大きすぎるきらいがあったけど、、、 

それにしてもいつも思うけど、試着するときって自分がそれまで着けてたものがすごくダメなものにみえちゃうよね。ヴァンガード試着の時は、タンクソロをつけてたのだけど、外して傍に置くとすげーやすっぴなモノに見えて、一方ヴァンガードは神々しく輝いてて、買わなきゃやばい! みたいな気持ちになった。靴でも服でも試着のときって同じこと思うけど、何かそう見えるような舞台装置になってるのかな??

ヴァンガードまあまあええやんと思いつつ、帰り道にほかのブースでノーチラス発見! ノーチは、第一印象はオッサンくさい時計だなあ、どこがいいんだろ、と思ったけど、ジワジワと良さがわかってきた。ロイヤルオークほど超ハンサムじゃないところもいいかも。ポルシェもそうななんだよね。第一印象は、フェラーリとかと比べて野暮ったいなあと思ったんだけど、ジワジワとダサかわいさ?がくるんだよね。ノーチラスもそんな感じかも?! って気になってるときにとんねるずの買うシリーズでノーチラス降臨! さすがに、別格扱いされてるし。PP、すげえんだな、やっぱ。

降臨といえば、ガンズもくるね! でも仕事だよ! ああああ。ドタキャンあるかな? 中部地方にも来てほしかった、、、

あしたあさっても仕事で、週末感ゼロの金曜夜。社畜すぎる。

カバンも欲しいなあ。いまのは10年以上使ってる部分革のPSの。これも、味が出てきてるというよりくたびれかけてるから、カバン欲しいなあ。油断すると、ヴィトンのとかいいなあと思ってしまうんだけど、やっぱり男は黙って英国鞄でしょう! ブリブリにブリティッシュな革鞄が欲しいけど、売ってないんだよなあ、日本の地方じゃ。ロンドン行ったときに買おうかな、と思うだけど、彼の地のベッカムやユアンマクレガーみたいな見た目のビジネスマンたちは、ほとんどみんな手ぶらで地下鉄に乗ってるんだよね、、 それみると、鞄買うモチベーションが下がって買わずじまいになっちゃう。