6月 田んぼに水が入るシーズン

 田んぼに水が入るこのシーズンが大好きだ。
 水盤というか、清涼な感じ、蛙が元気に
鳴き始め、まさに日本の風景というか、
DNAに刻まれた何かがうずく。

 ただ、子どもの頃の僕の家の周りは
一面田んぼだったのだが、
アパートや駐車場、建売にどんどん
かわり、田んぼは風前のともしび。
 先日、家に帰ったところ、また
2カ所、田んぼが埋め立てられている
ところだった、心が痛む、、、

 

sponsoredlink

 でも、周りが今でも一面
田んぼのままだったら
それはそれでダメなのかな、
街の発展、進化を喜ぶべきことでもあるのかな。

 
 ただ、昨今のこの夏の熱帯のような暑さ、
これってどこもかもコンクリートやアスファルトで
覆っちゃってるから、ってのが
かなりあるように思うんだけど。
 土や田んぼや雑木林なのと、
コンクリートなのと全然違うよねぇ、、、

 オープンエアーが好きな僕は、
エアコンなしで外で涼みたいし、
クルマもなるべく窓を開けて走りたいんだけど、
大多数の人は空調の効いた室内を
好んでるようだよね。だから
外をコンクリートにしちゃっても
さほど気にならないのかなあ。

 

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。