夢にまで見たあこがれのエンボディチェア

 アーロンチェアはすでに持っていたが、
知的生産者のためのエンボディチェアが
ずっと気になっていた。

 何でも試座に行き、
カタチだけでなくすわり心地も
パーフェクトにほかのイスを圧倒しているのを
確認していた。

sponsoredlink

 そんなエンボディだが、
自宅オフィス化を進める僕の中での
ブームと、仕事のストレスを発散するために
何かに散財しないと精神の均衡が保てないという
2つの要素が重なり、
ついに機は熟したと判断。

 某お家騒動のあった家具屋さんへ
乗り込み、最終確認で試座の上、購入した。

 黒であれば割とすぐに納品、
値引きも割とあった。

 さあ、これでオレのホームオフィスは
最強になる。
 会社以上の仕事空間が出現することになる。

 これは散財というより、価値ある投資だよね。

 
 

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。