机 部屋 改造 リノベーション

ケーシー ナイスタットのリノベーション

机を自作してる。

すでにいろいろなサイズのものを作ったが、思うのはやはり大きな机が作業効率がいいということ。次作るのは、横150センチ以上、奥行き55センチ以上のサイズにしたい。資料を広げたり、工具をいろいろ使って作業するには、それぐらいのサイズが必要だ。

ケーシーのスタジオリノベーションをみると、その自由さに驚く。日本って、画鋲の穴さえ開けていいか躊躇するけど、それって窮屈すぎるよね。壁も豪快にぶっ壊し、壁には穴をあけまくり、手書きでテキトーにいろいろ書き殴ってるケーシーの姿って最初は戸惑うけど、スカッと爽快だなあ。僕もこれくらい自由に発想して、リノベーションしたい。

ちょっと完ぺきを求めすぎなのかもね。だから、けっきょくDIYより業者に頼む、って感じになっちゃうと思うんだけど、ある程度テキトーでいいんだよね。

家とか家具も、どんなに大事に使っても、結局前の家のは最後は全部まとめてぶっ壊して捨てられたという経験から、僕の人生観も少し変わったかも。後生大事になるべく新品の状態のままに、と思って使っていたって、他人からみたら価値なんてなくてゴミ扱いなんだよね。

だったら、いま、楽しんで、自分の好きなようにカスタムして使う方がいいんじゃない? という価値観に変わってきたかも。

というわけで、引き続きリノベーション、進めていきたい、妄想は止まらない。

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。