ボクスター 久々 ポルシェ論

諸事情で、しばらく違うクルマに乗っていたのだが、
ポルシェ(ボクスター)が戻ってきた。

今までボクスター、これくらいできて当たり前、と
思っていたのだが、しばらく別のクルマに
乗っていて、その当たり前は当たり前じゃなかった、という
ことを強烈に思い知らされた。

sponsoredlink

走りも、これだけ加速したり減速したりしても
車体が前後に揺すられず、安定して
まっすぐになっているというのは
とてもすごいことなんだな、、

シートも吸い付くようだ。

また、インパネの情報量も考えられており、
他のクルマに乗った時には、
ほしい情報がほしい場所に
全然なくて、なんかストレスだった。

細かなことだけど、僕は運転中に時刻が
気になるということに、他のクルマに乗って
気が付いた。そのクルマは時計がついていない。
腕時計で見るのは面倒だ。

カーナビの右上に超ちっちゃく時計がついていて
それで見ていたが、見にくいし、ストレス
なんだよなー。

それがボクスターになると、インパネの見やすい場所に
大きく時刻が表示されている。

こういうところも、何気なく当たり前だと思っていたのだが、
ポルシェの場合、10年以上前から
ストレスなく、欲しい情報が手に入るように
配慮されていたんだなあ、と感じ入った。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA