ディオールのCM ナタリーポートマン



夢のようなCMとの出会いが
人生に何度かある。

sponsoredlink

はっと目を奪われ、忘れられなくなる。

昔は、そのテレビのCMが流れるのを
ひたすら待つしかなかったが、現代では
ユーチューブがあるのでいつでも
検索して調べたり、見ることができる。

子供のころ、今から思うと多分
totoの「Africa」を使ったCMがあって、
それもものすごく好きだった。

また、ソニーのウオークマンの、
猿じゃなくて、
宇宙人編みたいなのもあって、
(ジョーンズみたいなのじゃなくて)
それもものすごく儚く美しく、ストーリー性があって
好きだった。

最近、はっとしたのはテレビのCMで見た
ディオールのCM。
その時は何のCMか分からず、
「ナタリー ポートマン CM」で検索して
判明した。

もうこれは、短いけれど、映画でしょう、、、

ナタリーは、夢のようにきれいだ。

シンガポール空港の大スクリーンでこの映像が
流れていて、そこでも目を奪われた。

ちなみに、使われている曲はこちら。

音楽とも相まって、夢のような傑作CMだと思う。

CMの短時間で人を感動させ、人生って
捨てたもんじゃないなって思わせてくれるのって
すごい。

この記事が気に入られましたら、
コメント、シェアしていただけるととてもうれしいです。

Share Button

“ディオールのCM ナタリーポートマン” への2件の返信

  1. このCMは印象的ですよね。
    特に理由はありませんが、私が子供の頃に見たもので今から45年前のファッションブランド「ジュンとロペ」、写真家「アベドン」によるCMを今ふと思い出したので紹介します。YouTubeより。

    1. ジュンとロペのCM、拝見しました。
      45年前にこのCMはめちゃくちゃ衝撃的だったのではないでしょうか!
      信じられないです。

      2019年の今見ても、衝撃的ですよね。

      ある種のCMは、時空を超越するパワーがありますよね。
      コメント、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA