ものづくり大国 日本について考察する。



ものづくり大国・日本と言われ、
なんとなくそうかな、と思っているけど、現状どうなのかな。


sponsoredlink

韓国のボイコットに関して
「韓国製品で欲しいものがないから別に困らない」的な
コメントをしている人がいて、そういえば
日本製品で欲しいものってあるかな、と思った。

僕が最近買ったものや欲しいものって
MacBook Airもナイキのエアマックスもアメリカ製品。
iPhoneやアップルウオッチもアメリカの会社のもの。
クロムハーツもアメリカ。

フォックスの傘とかポール・スミスのスーツとか
機械式時計とか、これら身に着ける系は
ヨーロッパのものが欲しい。
*Gショックはいいと思う。

クルマは、基本、ドイツやイタリアのものに興味があって、
日本で欲しいのは、ジムニーくらいか。

オーディオ系はバング&オルフセンとかリンとか
これまたヨーロッパのものに関心がある。
あるいはBOSE(アメリカ)。

家具はIKEA、あるいは、ハーマンミラーと
北欧あるいはアメリカ。

こうやって見てくると、日本製品で欲しいものって
全然ないんじゃないか、、、

かろうじて、テレビは、ナショナリズム意識もあって
日本メーカーのを買うかな。
これも、コストと性能だけで考えると
韓国メーカーのものがいいかも、と思う。

あと、家電か。

家電で日本ので積極的に欲しいのは
バルミューダかな、、、

なんだろう、日本製品って、いい性能のものを
そこそこの価格で提供してるけど、
まずデザインが、、、
そして、ストーリーがないというか、
語るべき物語がないというか
製品のバックにどうしてもサラリーマンの姿が
浮かんでしまって切ないというか(僕もだけど)。

ここまで見てきて、
日本製品でいいなと思ったのは
Gショック、バルミューダ、ジムニー。
主張があって、ヨーロッパのハイエンドほどの
超高価ではない、といったモノか。

日本がものづくりでプレゼンスを
発揮していくためには
そういった感じのものを作っていく
必要があるんじゃないかなあ。

そういえば、僕が10年来愛用している
BOSEのウエーブラジオ。
ラジオ機能とかもう故障してしまっているのだが、
音はやはりいい。
そしてさりげに僕がウエーブラジオで好きなところは、
夜、電灯を消したあと、表示のイルミネーションが
静かに段階的に暗くなるところ。
これだけのことだけど、なんかすごくロマンチックで
好き。
アメリカのいいところを感じる。

Share Button

“ものづくり大国 日本について考察する。” への4件の返信

  1. どーもです!
    生産地製造国ベースで見ると…たぶんアップル製品は韓国台湾中国、イームズ製品、ポールスミスは中国、CASIO、NIKE製品はベトナムとなっており、TIMEもフランスではなくヨーロッパ諸国となっていてもう何がなんだかわからない状況ですね…もう日本企業も国内製造しているものはほぼない状況では、モノづくり日本って何って気分ですね….(ㆀ˘・з・˘)

    1. くりりんさん、コメントありがとうございます。
      そうなんです。今回書きながら、そういえば生産国は
      そもそもアメリカじゃ日本じゃないし、と思いつつ
      その辺りは端折ってブランドの国別に書いたのですが、
      見事に補足してくださりありがとうございます。

      そう、TIMEよ、お前もか、、、 ですよね。

  2. 日本の特許出願数は中国に抜かれたといっても1位アメリカとも僅差の3位。韓国の3倍の数です。しかし私たちの目に見える形で日本製が意識されないのはどうしてなのでしょう。bpさんも指摘されているように、やはりデザイン力の差なのでしょう。レクサスなどがやっと世界基準に近づいているとはいえ、日本車のダサさったらあんまりですよね。デザインで選ぶといろいろなものが欧米製になってしまいます。日本の底力はそれこそ、韓国があわてふためいているように、基本技術や原材料の分野など裏方にあります。そういう中小企業ベースの技術力が世界の中でも圧倒的なのでしょう。まあファナックのような世界トップシェアの凄い大企業も数ありますが、それとて私たちの日常生活とは関係ない分野の製品ですし。

    1. takaboさん、いつもながらの鋭いコメント、ありがとうございます。

      おっしゃるように、日本から出てくるプロダクトとしては
      どうしてもデザイン的に弱いように思います。
      レクサスは健闘していますし、LCなんかは
      ライバルを超えてる面があると思っています。

      ただ、他の多くのジャンルでは、
      例えば掃除機なんかも、
      ダイソンのかっこよさに比べると
      どうしても日本のブランドのは、、、 と思ってしまいます。

      日本の強みは基本的な技術にあるとのご指摘の通りだと
      思いますし、それがボーイングやアップルの
      下請けのような立場ではすごく強いと思うのですが、
      日本の名前を前面に出してドーンといけるプロダクトももっと
      欲しいなと思っております。

      そういう意味では、スペースジェット(旧MR-J)には
      とても期待をしているので、何とか、ここから持ち直して欲しいと
      思っています。

      コメントありがとうございました、
      勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA