ボールペンについて パーカーとジェットストリームのハイブリッド


モンブランよりパーカー派の僕だが。

sponsoredlink

愛用の5th世代のペンは雰囲気、書き味ともに
好きなのだが、いかんせんインクがすぐなくなるし、
しかも高い。

そこで、別のインクを流用して、思い切り書けるように
運用している。

僕の場合、ジェットストリーム用の替え芯
SXRー5を購入し、セロテープで芯の出る長さを
調整して使用している。

参考過去記事
2017年6月13日 パーカーのインジュニイティ、ジェットストリーム化

これで、見た目はパーカー、書き味やランニングコストは
ジェットストリームというハイブリッドペンが完成する。

それにしても、パーカーの替え芯だと、
3本で2000円前後する上にすぐなくなってしまうのだが、
ジェットストリームは近所の本屋で売っていて
しかもたったの100円。
消費者的には助かるけど、日本製品って
性能が良いものをあまりにも安く売りすぎなのでは??
という気がしてしまう。
せめて150円とか200円で売って、もっと稼いで、
それを従業員に給料やボーナスの形で還元してあげて
欲しいなあと思う。

とはいえ、新しい芯の書き味は格別だね。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA