正月から始めたダイエットがどうなっているのか&ハイテックダイエット方法


さて、2020年の正月に過去最高体重記録を更新してしまい、
「これはさすがにまずい!」とばかり本気ダイエットプログラムを
開始した。2月末までにどうなったかを記録する。


ダイエット中だけど、たまにはスタバにも行く。

sponsoredlink

結論から言うと、
ここまでで4.4kg減。

最初の目安の目標体重はクリアした。
第二弾の目標はここからさらに3kg減。
究極的には、そこからさらに2kg減らせたらいいなあと
思うが、とりあえず第二目標まで行ければ万歳。

僕のダイエット方法のメインは、
レコーディング。
ノキアのWi-Fi体重計に、お風呂上がりに毎日のる。
この「審判」が毎日あるため、モチベーションを
保つことができる。
この体重計は載るだけで、自動的に
BluetoothもしくはWi-Fi経由で
iPhoneに記録されるので手間はほぼない
(裸で載るだけ)。

他の方法1
運動を増やす。
自転車通勤は最低でも週に1回、
できたら2回。余裕があれば、3回以上。
これはかなり違う。自転車で行くだけで、
汗をかくほどの運動が、ジムなどに行かずとも
できる。
また、通勤時間を利用するため、時間的なロスは
あまりない。
さらに、ガソリン代がかからない、交通渋滞の軽減に
貢献できる、CO2の排出削減など、
まさに「いいことしかない」。

日本も国策として、この「自転車通勤」をもっと
進めるべきだと僕は10年くらい前からずっと思ってる。

また、自宅では家事の最中、例えば洗濯機を
操縦・稼働させてる間に、
YouTubeやディズニーデラックスを視聴しつつ
ウオーキングエクササイズや筋トレ。
これはアップルウオッチで運動を記録することによって
モチベーションを保つ。

方法2
食べる量を減らす。
食べすぎない。
食べたいと思う量だけを食べる。
無理して多く食べない。

間食をなるべくやめる。
仕事のストレスがかかると間食してしまうので
仕事のストレスもなるべく減らす。

お腹が空いたら水を飲む!
(同僚から「お前は減量中のボクサーか!!」と突っ込まれた)

主にこの方法で
ダイエットに取り組んでいる。
買いてみて思ったが、Wi-Fi体重計とiPhone、
アップルウオッチといったテック系ガジェットによる
ハイテクダイエットと言えるね。

それによってモチベーションを保ち、
労無くして運動の記録や
体重のログを取ることによって
ダイエットを進めている。

僕は、脂肪がお腹や腰についたりとれたりするので、
体重が増減しても、
周りの人にはほぼ気づかれないのは
いいことなのかよくないことなのか。

ただ、体感的には、4kg重かった正月と比べると
体がとても軽快。
普通に歩くだけでも、スッと体が前に出る感じがある。
お腹周りが爽快というか、空気の流れが
きれいな感じがする。
実際、ズボンはお腹周りに余裕が出た。

今後は、少なくとも今の体重はキープし、
もっと体重を減らした方が体調が良さそうであれば
さらに減らしていきたい。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA