令和2年度、先行き不安だけど、不安の中に希望がある。


先行きが非常に不透明な令和2年度。
桜が咲いても、例年のように晴れがましい気持ちになれないような。

sponsoredlink

令和2年度は、個人的にも大きな変化がある。
このコロナ渦とは関係なく進んでいた話なのだが、
自分の所属する部署が、発展的解消というか、
統合で部署ごとなくなるという外資系チックな
動きがあり、
そして、僕はフルリモート勤務態勢に。

今までになかったことで、不安があるが、
人生何事も経験、と前向きに捉えている。

通勤しなくていいのか、、、
クルマの充電を
自宅のイス、いいのを用意しておいたかいがあった。

あとは、体がなまらないように、しっかり運動しないといけないな。
走ったり、散歩したり、筋トレしたり。

考えてみれば、散歩、クルマ、シアターで映画、
リモートワーク、とどれも密集しない活動なので、
感染リスクは低く抑えられるかな。

日本も、欧州のようにだんだん戦時下のような状況になりつつあるけど、
なるべく明るく、理性的に行動し、頑張ろう。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA