ハンバーガー論


子どもの頃はハンバーガーが大好きだった。

sponsoredlink

大きくなるにつれて、あまりハンバーガーを食べなくなった。
むしろ避けていたかもしれない。

それが変わったのは、オーストラリアや英国で、
カフェやパブで
フォークとナイフ(とビール)で食べるハンバーガーを食べ、
おいしいなあと思い出してから。

その後、僕の中で沸き起こった
昔の映画をまた観てみよう運動の中、
「パルプフィクション」でサミュエル・L・ジャクソンが
うまそうにハンバーガーを食べるあの
有名なシーンを観て、無性に
ハンバーガーを炭酸やシェイクで
流し込んでみたい!! と思うようになった。

そういう場合のハンバーガーは、有名店の
ビッグでおいしいものでなくてもよくて、
ファストフード店のものでOK。

これを、今のご時世だと、テイクアウト
(英国英語ではtake away」して
家で食べるのがいい。

家で食べる時は、居間やダイニングもいいし、
気候のいい今なら庭や裏庭などの外で食べるのもいい。

バーベキューもそうだけど、
外で食べるとどうしておいしくなるんだろうね。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA