アップルウオッチ の懸念材料


アップルウオッチ シリーズ3→5と愛用している僕だが。
アップルウオッチ 購入後、一切機械式時計はしなくなってしまった。
最近ではスリープログを取るため、ほぼ24時間装着していたのだが、
ある日ふと気がついた。


sponsoredlink

充電器を忘れた際に、
電池切れになりアップルウオッチを外して過ごした日。

ふと、いつもアップルウオッチ をしている左腕の
時計のあとのところを見ると、
肌がシワシワになってる気が。

時計をいつもしていて日焼けしていない、とかは
経験があるが、アップルウオッチ の場合は
明らかに時計の筐体の裏側のところの
皮膚がシワシワしてる。

これって
アップルウオッチ の裏側から各種、計測のための
ビームが出ているから??
その影響???

これからは24時間装着し続ける運用については
ちょっと見直して、様子を見ようかしら。

となると、機械式時計を当番させる日も
必要になるかな。

数年間、全く使用してなくて、売却しようかと
思っていたのだが、やはり
しばらく必要かな。

てか、これ、悪化していったら困るなあ。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA