オメガ・シーマスターGMTのメンテナンス


さて、まだ因果関係は不明だが、
アップルウオッチ装着していたところの肌のキメが
荒くなっている気がして、アップルウオッチを少し敬遠中。
というわけで、眠っていた機械式時計の登板だ。

sponsoredlink

僕が愛用していたオメガ・シーマスターGMT。
時計のデザインとしては、これはもう僕の
理想の形としていて大好きだ。

最近の007とコラボのシーマスターも非常に
魅力的で、僕の中でシーマスター熱が最沸騰している。

オメガから「007」新作仕様の「シーマスター ダイバー300M」ダニエル・クレイグ着用ボンドウォッチ

ところで、
シーマスター ダイバー300M 007 エディションだが、
お値段なんと、1,089,000円(税込)、、、

僕が、就職祝いをかき集めて買った
オメガのシーマスは、
確か当時14万円台だったような、、、

思えば高くなったものだ。


タイムスリップできるなら、昔へ戻って
オメガ、ロイヤルオーク、空冷ポルシェを
買って帰りたい。

さて、このシーマスだが、
竜頭でゼンマイを巻く時に渋い感じがするし、
短針がうまく動かない時があって、そろそろ
メンテナンスに出す必要がありそうだ。

復活させるに当たって、
街の時計屋さんへ持ち込んでみた。
さて、分解メンテナンスで、完全復活できるだろうか、、、
店のオヤジは直るって言ってたけど、、、

戻ってきたらまたリポートしたい。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA