令和2年緊急事態宣言下の東名高速道路


緊急事態宣言下でも、所用のため
東名高速道路を走らねばならない時がある。
特に日曜の東名は、見たことがない景色が広がっている。


sponsoredlink

不要不急の外出の自粛が言われている状況で、
交通量は激減。


てか、「自粛」を求める、って日本語としておかしくないかなあ、、、と
以前より考えている。
不要不急の外出はやめてください、とか、控えてください、で
良くない?
自分からやめておくっていう意味の「自粛」を他人に対して
求めるのって、矛盾しているような気が、、


同様に、「自己責任」って言葉もなんとなく僕は矛盾を感じる。
「責任」で良くない? 
「責任」と「自己責任」の間の違いって
あるのかな、、、

以前の週末だと、行楽に出かけるミニバンを多数見たが、
現在はほとんど走っていない。

走っているクルマは、軽自動車やコンパクトカーが意外と多い。
トラックは少ない。

そして、交通量が激減すると、皆キープレフトができている。
追い越しの際だけ右車線に出て、追い越しが終われば
左車線に戻るということができている。

なんだ、日本でもできるんじゃん。

走っているクルマは軽自動車やコンパクトカーが多く、
おそらく、「不要不急ではない事態」に
頑張って車を出している方々だと思う。
その証拠に、スピードは出ていない。
走行車線を80〜90km/hで走るクルマが多いことからも
普段はあまり運転しない層なんじゃないかな、と感じられる。

こういった方々も、きちんとキープレフトができている。

普段、日本の高速でキープレフトができないのは、
走行車線も追い越し車線もクルマが多すぎて、
もうめんどくせえ! って右車線を延々走るクルマがいるから??


とはいえ、エスカレーターは、1列になると
混むのに、みんな律儀に左側に並ぼうとするのが
僕は疑問なんだけど、、、
高速道路であれだけ右側に居座る人が多いんだから、
エスカレーターも右側も使えばいいじゃん、って
僕は思うんだけど、エスカレーターは混雑時から
キープレフトを厳守してるよね、、、


日本人は、顔が見える距離だと行儀良くする説

そして、不要不急ではないクルマだけが走る東名高速道路は、
見たことがないくらい空いている。

この感じ、何かに似てるなーーと思っていたのだが、
あ、これはサーキットに似てる、と思った。
もちろん、サーキットと違って、最高速度の制限があるのだが、
前に全然クルマがいなくて、視界が開けている感じは
サーキットっぽい。

そして、空いている高速道路を走るのは、本当にストレスがない。

高速道路を走っている時って、
自分のクルマがスピードが出ているからストレス、なのではなくて、
技量が分からないドライバーが運転しているクルマが近くを一緒に走っていて、
いつこちらの予測できない動きをするか分からず、それに
備えているストレスが大きかったんだなあ、、って分かった。

コロナでいろいろなことが大変になっているが、
過去の感染症で、上下水道が整備されるなど
公共衛生が進展したように、
今回の感染症で、
平時には遅々として改革の進まない日本社会が、
一気にオンライン化が推進されたり、
不要不急の会議や飲み会が一掃されたり、
自然環境が良くなったりするなど、
急激にアップデートする契機になるといいなと思う。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA