後出しジャンケン テスラ株考察


不定期?に確認しているテスラ株。
2月はバブルのように急上昇していたのだが、
その後、コロナ渦でどうなっているかだが、、、

sponsoredlink

2月に917ドルまでロケットのように急上昇した
テスラ株だったが、その後、コロナ相場とともに
急落し、3月17日にはなんと361ドルに。

半分以下!!!

1ヶ月ほどで半分以下になるとは
まさにジェットコースター、、、

とはいえ、その後、元々オンライン販売で
対面でなくても売れるテスラはその強みを
生かしてか、また株価は不死鳥のごとく
上昇を始め、
5月の先週の金曜日現在の株価は
799ドル。

けっこう戻してるじゃん。
てか、すごくないか???

というわけで、後出しジャンケンの
たら、レバ、だが、
3月17日に、もし361万円分、テスラ株を買っていたら、
2ヶ月で799万円になっていたということか、、、

720万円分買っていたら、1600万。
3600万円分買ってたら、8000まんえん、、、

いやあ、急上昇と急降下が激しいよね。
なんか、意外と目の前にチャンスは転がっていて、
でもそれって後になってからじゃないと
気づけないんだなあ、まるで人生だなあ、と
テスラ株をウオッチしていると考えさせられる。

ご感想はコメントをいただくか、
#bpspitをつけてつぶやてくれるとうれしいです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA