伊勢谷友介のハイエースへのこだわりが凄い。


僕は、勝手にライバル視している人が
何人かいて、
高橋智隆とか、佐藤琢磨とか、中田英寿とか、、、

そのうちの一人に、伊勢谷友介がいる。
その彼のYouTubeチャンネルが面白い。

sponsoredlink

伊勢谷友介といえば、僕は
白洲次郎役で初めて知った。
なかなかやりおるな、というか
カッコいいな、ちょっと負けてるかも、、と思った記憶がある。

ただ、英語に関しては
白洲次郎はケンブリッジ仕込みのはずなのに
伊勢谷の英語はアメリカ英語で激しく違和感があったな、、、

伊勢谷氏のハイエースへの
こだわりがいちいちすげぇ。
思ったのは、めんどくせえ人だなぁーー、ってこと。

そういうめんどくさい人、大好きだ。

てか、高級外車とか、アルファードじゃなくて、
ハイエースを自分のセンスでカスタムしまくってるってのが
いいよねぇ。


氏はバイクもめちゃくちゃこだわってると
聞いたことがある。

僕もジムニーをカスタムしまくりたく思った。

過日、不要不急でない外出で
(ってもう言わなくてもいいんですかね?)、
〇〇ヒルズ的な、新しい住宅街?を通りがかった。

ちょっと高級な分譲住宅地で、
値札見てみると、6000万円くらい。
真新しい家が並び、真新しい家族たちが
キラキラして暮らしている感じがした。

ああ、こういうとこに家買うと、
わかりやすい幸せが手に入るのか、、、感があった。
とはいえ、僕がちょっと気になったのは、
この一帯のおうちのクルマが、国産車がばかりで
輸入車をほとんど見なかったこと。

見ても赤いポロとか。

でもその後、考えてて、やっぱり
こういうところのおうちを購入するんじゃあ
簡単すぎて?、
僕には合わないかも、、と思った。
僕はもっとめんどくさいことしたいんじゃあ、って。

僕は、ボクスターをオーダーして半年待って買いたいし、
モールトンを英国へ発注して、直接引き取りに行きたい
人間なんだ。

伊勢谷友介ほど、いろいろこだわって生きていきたい。
ああ、めんどくさい、、、

彼のチャンネルで、ベランダ編もあります。

クルマ談義、ガーデニング談義してみたいなあ。

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA