葛藤。トヨタ 株主総会


マスクも給付金も届かないが、(自動車税の請求書は来た)
トヨタから給付金(配当金)と株主総会の案内が届いた。

株主総会、行きたいが、悩む。


sponsoredlink

以前よりずっと行きたいと思っていた
トヨタの株主総会。

以前の僕の職場は、
有給休暇を年に1日も取れない、どころか、
毎日、昼休みなしの
1日13時間以上ぶっ通し労働、
土日もかなりの割合で出勤、と黒な職場で
とてもじゃないが
平日の株主総会へ行くことができなかった。


豊田市に住んでた時期もあったのに!

今の環境だと、
タイミングが合えば行けないこともない、
ということで
昨年、初めて念願かなってトヨタの株主総会へ行けた。

章男社長のご尊顔も生で拝め、
終了後、豊田市美術館で織田信長の絵も見ることができ、
とても有意義な1日となった。

今年もなんとかいけるかなーという感じだったのだが、
COVID-19に伴い、株主総会の通知書に
「ご来場は見合わせてね」的なメッセージの
オンパレード。

駅からの送迎バスや飲み物サービスの中止、は
別にいいけど、恒例の来場記念品がないってのは
大ブレーキだよな、、、

昨年はGRセンチュリーだった。
今年はGRヤリスだろう! またはGRスープラかな?
と期待していたのに、、、

COVID-19で卒業式とかがなくなった子の気持ちが
分かったよ。

とはいえ、総会自体が中止ではなく、一応、
会場の案内や開催日時もついているので
行こうと思えば、行けないことはない。

参加者が少なければ、質問で当ててもらえるかもしれないし!


昨年は、質問タイムに最初から最後まで手を挙げていたが
章男社長に指名されず、、、

質問は昨年は指名されたら3つまでOKだったので、
一応、考えておかないと、、、

・電動化について
 欧州や中国ではEVシフトが鮮明だが、御社の対応は
 遅いのではないか? また、燃料電池車に注力しているが、
 本当に将来性があるのか?
・下山テストコースについて
 走る楽しみのために、独・ニュルブルクリンクのように
 一般ドライバーに開放することは考えてないのか?
 昨今、ポルシェも「エクスペリエンスセンター」を設置して
 ドライバーの楽しみを提供する試みを行っている。
・LFーAの後継について
 レクサス、トヨタの象徴として、LFーAのような車種が必要と考える。
 話題となっていたLCーFはなかなか登場しないが、
 トヨタ全体のフラッグシップとなるような
 スーパースポーツは開発しているのか?
・トヨタイズムについて
 香川照之氏を起用してのトヨタイズムだが、
 どれぐらいのPVを稼いでいるのか?
 トヨタの広報活動について、クルマを買う層へ
 リーチできているのか?

などなどかな。
何かいい質問があれば、教えてください。

さて、株主総会の召集ご通知には
いろいろとトヨタの今の取組が書いてあって面白い。

毎回、注目するのは、下世話な話だが、
章男社長の持ち株。

これによると、氏は現在、475万2927株保有。
1株あたりの年間配当は220円なので、
年間の配当は、えっと、iPhoneの電卓の桁が足りない爆
iPhoneを、横向きにして、と。

10億4564万3940円か、、、

すげえな、、、

総会へ行くかどうかは、COVIDのこの後の様子を
注視しながら検討しよう。


来年以降、ゲキムな職場に異動になるかもしれないので
行けなくなる可能性あるので、
いけるときには行きたいと思うんだよね。
特に、COVIDを経験し、いつなんどき、
以前できていたことが突然できなくなるか
分からないってことを学んでしまったので。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA