ところで、TOYOTA車を買ったことってあったっけ? 後出しで考察


さて、トヨタの株主総会の興奮冷めやらぬところだが、
長らくトヨタの株主の僕だが、そういえばトヨタ車を
買ったことってあったっけ、、、??
というわけで、トヨタの株価とともに考察してみる。


sponsoredlink

そもそもなぜトヨタの株主になったかだが、
以前は僕はトヨタがあまり好きではなかった。
(章男社長以前の時代)

その頃、僕の好きな会社は、
商売が下手で、経営が危なくなったり、
潰れてしまったりしていた。


アップル社、ポルシェ社など。

そこで、僕があまり好きでない会社の方が、
商売が上手かなと考えて、トヨタ社の株式を取得した。

さて、そこで、仮にだが、
もしも10年前に、トヨタの株を500万円買っていたら、
この10年でどうなったであるかを調べてみたい。


ちなみに、僕の元同僚で、宝くじを300万円買う人がいた。
「そんなことするより、トヨタの株を買った方がいいですよ!」と
僕は言っていたのだが、
「オレは、狂ったことがしたいんだ!」と
聞く耳を持たなかった。

トヨタ株の現在の配当利率は3%ほど。
確か以前はもう少し低かったので、2%としよう。

過去3年間を3%、その前の7年間は2%とする。
すると、500万円に対して、
2%だと、1年あたり、10万円、
3%だと、15万円つく。

ごく単純に計算すると、
最初の7年間は、10万円×7年で70万、
最後の3年間は、15万円×3年で45万。

配当の合計は、115万円。

10年前の、2010年6月11日のトヨタの株価は
3135円。

2020年の6月11日は、前日より189円下げたものの、
6905円。

ということは、2.2倍になっている。
元手の500万円は、1101万2759円。

というわけで、もし10年前にトヨタ株を
500万円買っていたら、配当で115万円、
元の株価の値上がり益で601万、
合計716万円の儲けになっていた。


実際は税金などがあるので、この通りにいかないが。


僕は、途中で安く売ったり、高く買ったりで
全然こんなにうまくいっていないが、、、


てか、やはり素人が少々、売った買ったをするよりも、
長期ホールドがいいってことか、、、

件の元同僚も、宝くじに打ち込むんじゃなくて、
トヨタ株を買っていれば、配当や値上がりで
儲かっていただろうに、、、


300万円買って、いくら当たりました? と聞くと、
「90万円当たったよ」とか言ってた。

僕は、株主として、トヨタのクルマの良さについて
自分のクルマとして、一度は所有してみる必要があるかな、と
考えている。

自分で買ってもいいかな、乗りたいなと思うトヨタ車としては
何があるかな。

現在だと、GRヤリス。
レクサスだと、LC500コンバーチブルだが、
これは、先の計算上のもうけでは予算オーバー。

トヨタならではの価値観ということでいくと、
アルファード。

ベーシックグレードなら、
意外と安いランクル(482万スタート)。

プロっぽくハイエース。

あと乗ってもいいかなーと思うのは、
ハイラックスとか、タンドラとか、
コペンGRスポーツ、スープラとかかなぁ。

過去のトヨタ車を新車で買えるなら、
初代アリスト、初代エスティマ、
そしてLF-Aが欲しいな、、、

セラもいい。

人生、一度はトヨタ車を買って、
トヨタ社に恩返し?をしないといけないかな、、、


あと、最近は僕が好きな会社の方が、
業績が好調なケースが多いので、
素直に好きな会社を応援してます。
時代が追いついてきたかな。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA