【連載】空冷への道 伊達軍曹の中古ポルシェの記事


この頃気になる911の中古相場についての
記事を伊達軍曹が書いていた。

安物買いの銭失い? 100万円台のポルシェ911は買っても本当に大丈夫なのか? 2020年7月7日 / 中古車

sponsoredlink

996はバカ安、というイメージがあるが、
この記事によると、やはりバカ安なのは
程度が悪く、ある程度しっかりしたのは
200〜450万ぐらいする、とのこと。

インタミ問題もそんなに心配することはない、って感じ。

中古ポルシェを検索し出して、
僕が気になっていた「ガレージカレント」というお店の方が
取材に応じていた。

ガレージカレント、一度行ってみたいな、、、

そして、空冷の相場については、
伊達軍曹は、

「964カレラ2のMT車が800万円オーバー、
964RSが3000万円オーバーと天井知らずの状態が続いており、
993カレラのMT車についても900万円オーバー、
ターボボディのカレラ4Sは1300万円オーバーという、
10年ほど前の中古車相場を知っている人にとっては、
呆れて買う気も起きないほどの、空冷ポルシェ人気が続いている。」

と書かれているが、
まさにその通りなんだよな、、、

走行距離多めだと、たまに
993カレラのMTで700万位のが無いではないが、、、

ポルシェ 911カレラ 6速マニュアル 記録簿10枚 オリジナル (ポーラシルバー) ポルシェ 911 (神奈川県) 6速MT オリジナルコンディション車両本体価格 698.0万円

ちなみにこれ、ガレージカレントにあるクルマね。

996世代がもうちょっと相場上がって、
高くとってもらえるとありがたいんだけど、
それを待ってるうちに
空冷がさらに上がってしまっては元も子もない
んだよなあ。

最近、色については、もうサイアク、
塗るか、ラッピングすれば良くない? って
思い始めてるような爆

色までこだわってると、見つからねぇ、、、

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA