ゲーテ誌の繰上氏のアイテム紹介を見て、自分のアイテムについて考えてみた。


ゲーテ誌の繰上和美氏特集で、
氏の愛用のアイテムが超かっこいい!!

比べて、オレは、、、
と思っていたが、よく見渡してみると、
僕のアイテムもなかなかイケてる。
雑誌で紹介しても大丈夫なレベルかも!

sponsoredlink

繰上氏の愛用品を参考に列挙

時計 オメガ・シーマスターGMT
   カルティエ・タンク・ソロ
   アップルウオッチ シリーズ5
   カシオ・Gショック スピードモデル

 スポーティなシーマスは新卒時に就職祝いで購入。
 ドレス時はタンク、と服で使い分けます。

愛車 ポルシェ・ボクスター
 18年乗っている愛車。
 今ではレアで贅沢な自然吸気6気筒水平対向エンジンに
 左ハンドル、MT車。

体重計 
 NOKIAのWi-Fiモデル。
 iPhoneと接続し、自動で体重や体脂肪率を管理。
 自分で決めたベスト体重を、七キロほどオーバーしてる、、、
 が、そこで踏みとどまっている。


 ナイキ・エアマックス、デシューツなどの黒スニーカーと
 チーニーのポール・スミス別注モデルなど英国靴。

髭剃り
 学生時代に奮発して購入したメルクールの剃刀。
 この重さがいいんですよ。

爪切り
 ドイツ旅行時に空港で購入したヘンケルス。
 これでないと爪を切る気にならない。

間接照明
 バルミューダ・ザ・ランタン
 発売日に購入。自宅のダイニングにおいても
 映えるんです。

オットマン?
 YETIのバケツに純正の蓋をつけて
 ソファの前でオットマンとして使用。

繰上氏は
クロムハーツや革ジャン、アロハをたくさん所有していて
カッコ良い。

普通の勤め人には、それらのアイテムは価格的なこともだが、
それよりもロックっぽ過ぎてなかなか取り入れるのが
難しいが、
(現状、CHのキーホルダー(大阪でJさんと一緒に
正規店へ行った時に購入)と指輪を所有)
クロムの革の手帳カバーとか欲しいなあ。
*もちろんずっと欲しがってるクロムの迷彩トートは
今度ハワイ行ったら買う。
なんであの時(2018)、買わなかったかなぁ、、、

以前、僕が大好きだった雑誌・BRIOでは
よく各界で活躍する方のアイテム紹介がされていた。
(BRIOは現在、惜しくも廃刊)

その記事が好きで見ていたが、
気づいたのは、人から贈られたものが
よく挙げられたいたこと。
いやあ、こんないいものをもらえるなんていいなあと
当時は思って見ていたが、
今、周りを見ると、僕もけっこう
人からいただいた、いいアイテムがある。


 友人よりいただいたポール・スミスの折り畳み傘。
 コンパクトさ、洒脱さからこれ以上の折り畳みはないと思う。

サーキュレーター
 師匠よりお祝いにもらったボルネード。
 機能性はバッチリの上、なんともいえない舶来感。
 存在感あり。

照明
 師匠よりお祝いでいただいたポールセン。
 宇宙船のようでステキ。
 オリジナルのブルーも素晴らしい。

カバン
 知人よりいただいたルイ・ヴィトンのトート。
 冒険モノの広告シリーズのように
 ボロボロにして使ってやろうとガシガシ使っているが
 さすがヴィトン、全然へこたれない。
 *でも最近少しくたびれてきて、ニンマリ。

プレート
 上司より、お祝いでロイヤルコペンハーゲンの
 イヤープレートをもらった。
 これを飾って似合うような家を建てたい。
 
マウス
 「マウスが欲しいなあ」と言ってたら
 友人が「これあげるよ!」といきなりくれた
 アップル純正のマジックマウス。
 現在、ホームオフィスで、大活躍中。


 友人より、お祝いとして。
 スターウォーズ箸(ライトセーバー型)は
 普段使うにはもったいなく?、
 マイスターウォーズ博物館に展示中。

ヘッドホン
 友人より、誕生日祝いとして。
 ボーズの有線の(クワイエットでない)やつ。
 シンプルだが、電池切れなど気にせずに使えて
 良い。MacやiPadにつないでヘビロテ使用中。

ミニカー
 東京や大阪の友人よりいただいたモノ。
 自宅書斎や会社のデスクに飾っている。
 クルマ好きはやはりミニカー見ると
 モチベーションが上がる。

保温ホルダー
 教え子?が留学先からのお土産でくれた
 オーストラリアの原住民のアートが施された
 保温ホルダー。中に小物をしまって
 部屋に置いてある。

 僕も教え子?が留学する立場になったかあ、と
 感無量だった。
 (「教え子が留学」、ってBRIOっぽい)

こう見ると、なかなかイケてるじゃん。
そして思うのは、みんな
僕のことをよく理解していて、
僕が喜ぶようなモノ、僕がさらに向上するために
ちょっと背伸びをしたところにあるようなアイテムを
すごく上手にセレクトして、贈ってくれていて
本当にすごいな、と思う。

僕が、同じようなセンスで周りの人に
贈り物ができているかというと全然できてないなあ、
みんなすごいなあと思う。

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA