【連載】空冷への道 専門店へ行ってきた。空冷ポルシェの相場について認識を新たにした話


さて、空冷ポルシェについて
気になっていた専門店へ行ってきた。

いろいろと僕の認識を新たにする話が
聞けた、、、


画像はイメージです。

sponsoredlink

僕は、10〜15年くらい前の認識で、
993が「最後の空冷」ということで、
空冷モデルの中で最も高価、
964はそれより古い分、少し安く、
930やナローはかなりボロボロで、
相場も安い、
というイメージを持っていたのだが、
訪ねたポルシェ専門店の社長によると、
現在は、
空冷の中では993が一番安い。

古くなればなるほど、値段は上がる。
つまり993より964の方が高く、
さらに930や901はもっと高い、と。

964以前の型で、程度がよければ、
イッセンマン以下のものはないよ、と。

安いのはもちろんあるけど、ボロボロだったり、
改造されまくっている、と。
特に930は改造されまくっているものばかり、とのこと。

だからオリジナルを保っているものなどは
ものすごい値段になっている、とのこと。

そうだったのか、、、

空冷の中では993が一番安いんだ、、
僕は993が好きだから、良かったけど、、、

お店で、当初、僕は911が欲しいと思われたのか、
996なら安い、(ただ、996でもMTの相場は
じわっと上昇中らしい)、
997であれば、黒のMT(僕の希望どおり)のが、
600台であるよ、と教えてくれたが、
いや、それなら今のボクスターに乗ってればいいんだよなあ、
僕は空冷で、特に993が好きなんです、と伝える。

MTは絶対、ということで伝えると、
「じゃあうちにもうすぐ
変な色の993、MTが入ってくるよ、
○○○○○○○○って色」とのこと。

「え、○○○○○○○○って初めて聞きました」、
とその場で検索してみる。
この色かあ、、、

まあ、絶対イヤ、という色ではないけど、
希望色でもないな、、、

社長は、
「この○○○○○○○○の色なら、
変な色だから、相場より安くできるよ」とのことだった。

これっていわゆるイロワルなミズテン? 
いやいや、ミズテンは怖すぎるからできないけど、、、

とりあえず入ってきたら見せてもらうことにした。

こういう色って、
お店が買い取る時には「変な色だからねぇ」と買いたたき、
売る時には「希少色ですよ!」ってホメるのが
定石、だと思っていたのに、
売る時にも正直に「変な色ですよ」っていうのは
このお店はけっこう信用できるかもしれない、と思った。

果たして、運命の出会いになるのか、、、


画像はイメージです。

Share Button

“【連載】空冷への道 専門店へ行ってきた。空冷ポルシェの相場について認識を新たにした話” への2件の返信

    1. おお、まさにそれは真実ですね!!
      確かに運転中は、クルマのカラーは
      分からないですね。

      となると、ある意味、内装の色の方が
      重要でしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA