【連載】空冷への道 専門店で聞いてきた空冷の話


ポルシェを求めてのお店巡り。
ポルシェ専門店は、新車ディーラーと違って
すぐに本題に入り、ささっと話をして、
だいたい30分〜長くても1時間で話が済むので
展開が早い。

sponsoredlink

クルマ屋さん「E」(ポルシェ専門店ではない)では、
店のお兄さんが昔、2.7や3.0に乗っていたそう。
「全然安かった頃ですけどね」。

964や930ではなく、
「カレラ2」や「3.0」と言っていたのが
通っぽかった。

専門店ではないこちらのお兄さんも、
僕の以前の認識と同じで、
「993が一番高く、964はそレより古い分安くて、
930はベタ安、ナローはまあまあ高い」という認識だったそうで、
今は993が一番安いそうですよ! と話したら
驚いていた。

専門店「S」。
空冷は、色を言い出すと見つからないので
色は何色でもオッケー! の姿勢じゃないと見つからないとのこと。
空冷時代は、割と色々な色(シルバー、白、赤、青など)が
満遍なくあったイメージ。

水冷になると、9割が白と黒で、
色はモノトーンばかりになった感じ、とのこと。

相場については、程度次第で、みな高値安定。
若干、993が安い、とのこと。

993は前期モデルの94、95年と
後期の96、97年に分けることができ、
後期の方がバリオラム?、バリオカム?搭載で
馬力があるけど、体感的にはもしかしたら
バリオラム?なしの前期の方が速い。

前期は、素のカレラが多いが、
カレラ4Sなどが出た後期になると、
素のカレラは少ない。

素のカレラなら、7〜8が相場。
人気のカレラ4Sだと、大台を超える。

「空冷は運転難しいですか?」と聞いたら
水冷のMTに乗ってる人なら、
オルガンペダルは違和感あると思うけど、
それを含めて1日乗っていれば慣れますよ、
とのことだった。

さて、運命の1台は見つかるのか、、、

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。

Share Button

“【連載】空冷への道 専門店で聞いてきた空冷の話” への2件の返信

  1. どーもです♫
    体感的には前期後期は気にならない…ただ986と比べると全て操作が重い感じがします。ドア閉める力加減とかも含めて。ブレーキが986に比べるときかない気がしますね…到るところ凄い鉄の塊  金庫みたいな感じがします。

    1. やはり前期後期は気にならないのですね!
      ブレーキは986のが効くのですね。
      そう、金庫感、いいですよねえ。
      Gクラスもあの金庫感にやられます、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA