【連載】空冷・993の整理


993のラインナップについて整理してみる。


画像は水冷

sponsoredlink

94年、95年 前期型

カレラ、カレラ4
カブリオレ

96年、97年 後期型

カレラS、カレラ4S追加


RSなどの役物については省略。

前期と後期の違いは、
バリオラムの装着の有無。
バリオラムがある方が馬力があるが、
複数の専門店の方に、
一般道では、
むしろ前期型の方がパワー感があるかも、
と聞いた。

カレラ4のみ、3.8リッターエンジンを搭載。
他は3.6リッター。
これは不思議なことだが、
当時のポルシェジャパンの発注ミス説があったり笑

Sがつく系は、ターボのようなワイドボディ。
Sがつかないカレラ、カレラ4はナロー?ボディ。

ただ、空冷先輩からの情報によると
ナローボディでも十分、
リアフェンダーははみ出してるとのこと。

993のサイズは、
全長 4,245mm
全幅 1,730mm
全高 1,300mm。

一方、僕の、初代ボクスターは
全長 4,315mm
全幅 1,780mm
全高 1,290mm

というわけで
高さはほぼ同じ、
長さはボクスターの方が7センチ長く、
幅は5センチ広い。

ちなみに、最新911たる992は
全長 4,519mm
全幅 1,852mm
全高 1,300mm

です。
高さはどれもあまり変わらないんだね。

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。

Share Button

“【連載】空冷・993の整理” への2件の返信

  1. どーもです♫
    その貴重なカレラ4に乗っています
    世界限定車(笑)75台くらいって言われいます。エンジンの型番が超特殊です♫
    諸説ありますが、ほぼ同時販売の同じ4WDの34GTーRに馬力で負けたくないって気持ちの表れだと自分で勝手に思っています

    1. おお、カレラ4、超希少車ですね!!

      なるほど、GT-R対抗説、ありそうですね。

      何気に、ポルシェとGTーRって
      意識していないようで、張り合ってますよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA