倒錯した世界 空冷ポルシェで時空を超える?!


コメントでいい話を伺ったので、
こちらであらためて書いてみる。

sponsoredlink

空冷ポルシェに21世期のコミュニケーションシステムを
装着するのもいいけど、
あえてのカセットのヘッドユニットで、
カセットを聞くってのがいいかもしれない。

令和の時代に、空冷ポルシェでカセットで音楽を聴く!

そう考えてると、東京にカセットの専門店があるという
情報が飛び込んできた。

世界で唯一!?カセットテープ専門店「waltz」 大熊健郎の東京名店探訪

このデジタル時代に、
マニュアルトランスミッションの空冷に乗って
カセットテープで音楽を聴くって
その倒錯した世界観がやばくない!?

そういえば、タランティーノも、徹底的にアナログに
拘っていて、脚本はペンとノートで書くとか、
現場で携帯を鳴らしたら一発でクビとかきくし。
ゴードンのT.50も
あえてのマニュアルトランスミッションのみだよね!


ところで、マーレイは2020年でも
ド派手なシャツを着ていて、ロックだね!

時代は、あえてのアナログなのかもしれない。

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。

Share Button

“倒錯した世界 空冷ポルシェで時空を超える?!” への2件の返信

  1. おお!記事になってる!
    空冷でマニュアルでカセット、ヤバすぎて最高です。
    ただ、純正カセットユニット、探しているのですが、中々手に入らないようです。しかも当時はリコール対象だった様子。

    いっそポルシェクラシックで再販してくれないかなと思っています。

    1. いい視点をありがとうございました。
      僕も空冷・MT・カセットの世界にヤラれています!
      やばいですよね。

      僕の今の986は、純正ユニットはカセットなのですが、
      残念ながら現在、故障中で、メルカリなどで
      探してます。

      セキュリティコードがあるのが厄介なんですよね、、、

      ポルシェクラシック、いろいろお願いしたいものがあります笑
      このところ、カーメーカーに
      ヤングタイマーやクラシックなクルマに対して
      支援する動きがあっていいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA