ハートの日 2020年の僕の夢ややりたいことについて記してみる。


今年もハートの日がやってきた。
この盛夏のシーズン、僕がやりたくなるのは
図書館へ行く、花火、宇宙や戦争関係の本を読む、
古都へ行く、庭木の水やり、などなどだ。

今年は「祖父たちの零戦」を読んでいる。


過去画像

sponsoredlink

僕の祖父は予科練だった。
生前聞いた話は、当時は僕がまだ子どもで、
あまりよく理解できていなかった。
今、祖父の話を聞けば、いろいろ分かるので
もう少し生きていてくれれば、、と
なんとも悔しい気持ちだ。

「あと半年戦争が続いていたら
特攻で死んでた」と祖父が言っていて、
当時は、祖父なりのユーモアだと思っていたのだが、
書籍などで当時の状況がわかってくると
どうやら予科練を卒業したっぱなの若い新兵ほど
特攻させられているので、
あと半年戦争が続いたら、、、というのは
掛け値なしに本当のことだったと思う。

今まで気づいていなかったが、
そう考えるとうちの祖父はパイロットだったんだね、、、
僕が子どもの頃からずっとパイロットが
一番憧れの職業だったのは、この辺りに
遠因があるかもしれないな、、、

というわけで?、

2020年に考える、僕の夢。

実現可能性はとりあえず置いておいて、
今、夢に思っていること、やりたいと思っていることを
挙げてみる。

・飛行機の免許取得

・T.50を見る、乗る

・クルードラゴンの打ち上げ見学

・ハワイへ行く

・森の中の秘密基地、といった風情のガレージが欲しい

・極上コンディションの空冷・993ポルシェが欲しい。
あるいは、入手後に、シンガーっぽくリイマジンしたい。

・クルマや自転車、アップル関係など趣味の合う人と
心ゆくまで語り合う

・ウルフギャングでステーキを食べる

・F35に乗りたい

・リシャール・ミル欲しい

・裏庭の造園と小屋づくり

・クロムハーツの迷彩のトートバッグが欲しい

・サーフィンやりたい

・ユーチューバーになりたい

といったところかなぁ。
その気になればすぐに実現できること(サーフィン)もあれば、
ちょっとやそっとでは実現が難しいこと(F35に乗る、とか)も
あるけど、とりあえず列挙して
意識して生きていくことが大切だな。

過日、読んだ記事で、
今の世の中、実は夢とかやりたいことって
割とすぐ実現できて、自分の中にストッパーがあって
自分でできない、やれない、と制限かけてるだけで、
本当に、本気になれば、例えば
スーパーカーが欲しい、というのだって
残花設定型ローン組めば、
非現実的なほど難しいことではなくて、
今の時代、本当にその気になれば実現できる。

僕が上で挙げたリストについても、
お金で実現できることについては、
本当にその気になれば、すぐにでも
実現できることがほとんどだと思う。

逆に、お金で実現きないことが
世の中、本当に難しいことだと思う。

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。


過去画像(この密集さも、今となっては難しいねぇ、、、)

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA