すごい人ロン


男って(って一般化しちゃいけないか。
しかもジェンダー的にもNGだな、、)、
自分が特別って思いたがる傾向があるように思う。

ご多分にもれず、僕は
自分は特別、って思ってきたのに、どうも最近そうでも
ないんじゃないか、って思い始めている。


sponsoredlink

ネット時代になり、世の中にはすごい人が
たくさんいるなあと思わされる。

経営者、医師、パイロット、専門職、
投資家。

また、芸術家、YouTuberなどすごい
方達の活躍ぶりを見せつけられる。

サラリーマンの僕が「自分は特別」と
いきがってみたところで、
全然そんなことないんじゃないか、、、

また、僕が自分のアイデンティティの
よりどころとしているクルマについても
世の中には、ポルシェの役物、フェラーリ、
ランボルギーニ、ロールスロイス、
ブガッティ、ダラーラ、アストン、
もう特別の特別なクルマを
たくさん目にし、いやいや、僕のなんて、、、と
思わされる。

みんな、すごすぎるよね、、、

自分が少しでも特別になるには、
一体どのように努力していけばいいのか、
また一体みなどのように、
どのくらいの時点から
努力されていると、あのように
圧倒的なすごい人になれるのだろうか、、と
僕なんかは仰ぎ見るばかりだ。

と、周りの凄さに圧倒されていると自分がちっぽけに
見えてくるが、以前、友人が
「人間は、みんな既製品じゃなくて、オーダーメードの
一品ものだから」と話していた名言を思い出して、
こんな僕でも、ちったあ存在価値があるのかも、と
思いながら、自分なりに精いっぱい、
この世の中をよくできるように生きていきたいなと思う。

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。

Share Button

“すごい人ロン” への2件の返信

    1. ありがとうございます!
      sinさんのようにすごい方に
      そう言っていただけると、うれしいです。

      お伝えしたか記憶が曖昧なのですが、
      しばらく前に、
      突如、IT系の部署に異動となり、
      悪戦苦闘しております。

      このむちゃくちゃな配置転換も、
      うちの業界(どの?)らしいな、とd(^_^o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA