2020 米国株投資と僕の投資哲学について


2020年、米国株投資をちょっと本格的にやってみた。

きっかけ1 
ついていないことがいろいろあった。
無保険車に追突され、修理代がかかったり、
家の鍵を落として数万円自爆で交換したり。

「この損した分をなんとかして取り戻したい!」

きっかけ2
コロナ、じゃないんだけど、2020年は収入が減ることが
決まっており、なんとか減収分を補いたい! と思った。

そこで、Macについているエクセル、じゃなくて
nunmbersでシートを作成し、あーだこーだ自分なりに
分析しながら、やってみた。

今までは記録もロクにつけていなかった。

sponsoredlink

銘柄選びについては、
以前は、それなりにチャートを見たり、指標を見たりしていたが、
あんまり成績が良くなった。

それよりも、自分の好きな会社、好きな業界、
気になる会社、応援したい会社をピックアップし、
その会社について調べる、というスタイルに変えた。

分散投資がいいとされていて、
20も30も持つというスタイルがあるが、
僕はそれだと調べきれないし、管理しきれないので
10、できたら5ぐらいの少数精鋭ポートフォリオの方が
いいかな、となんとなくそんな感じになってきた。

TSLAはイーロン・マスク推しだったから。
創業者の伝記も何冊も読んでる。

APPLは前から好きだったから。
製品が好きだし。
こちらも創業者の伝記は何冊も読んでる。


ZMは、本業でちょっと関係があって
調べたこと、
テレビを見ない僕がよく聞く、
Podcastの「Rebuild.fm」で宮川さんが
話題にしていたこと、

https://rebuild.fm/

さらに、春先のコロナ禍の際、
知人の、ガジェット好きの大学のセンセが
徹底的に研究した結果、オンライン講義には
ZMが最適、という結論を出していたため、
これは「くるかも!?」と、ある程度確信した。

PINSは、Podcastの「Backspace.fm」の
元レギュラーパーソナリティであり、
現在はYouTuberのYukaさんが以前、
勤めていた会社ということで知った。

https://www.youtube.com/results?search_query=yuka

その後、ググった際に、
いい感じの検索結果は、PINSのもの、ということが相次ぎ、
これはくるんじゃないか、と思って注目していた。

なお、参考までに日本のトヨタ株。

トヨタは「もっといいクルマつくろう」の章男社長の号令下、
コロナ禍でもしっかり利益を出しすごい会社だと思うが、
株価で見ると、
昇竜の勢いの米国企業と比べると
地味感はあるよね、、、


トヨタも、章男社長についての書籍は何冊か読んでるし、
何より株主総会に出かけて、生で話を聞けてるのは大きい。

質問は、ずーーっと手を挙げてるが
まだ一回も指名されない、、、

一応、noteにも書いてみました。
一丁前に有料にしてあります、、、d(^_^o)
多分まだ一部も売れていません爆
書いてあることは、ここに書いたこととほぼ同じです。

https://note.com/bushido11/n/n8b9c8bb71320

Share Button

“2020 米国株投資と僕の投資哲学について” への2件の返信

  1. テスラ株、凄まじいですよね。
    資金がないのであまり買えないのが悔しいです。

    1. テスラ株、止まるところを知らない勢いですよね、、、

      夏に、できたら2000ドル、もしも3000ドルまでいったら
      夢みたいだなあと思ってたのですが、
      分割前の株価でいうと、
      現在、3000ドル突破してますものね、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA