緊急事態宣言下のカーライフと僕のクルマラインナップ論


緊急事態宣言で、人々の外出が減り、
道が空いてるせいか、すごいクルマをたくさん見た。

GRヤリス、RS5、RC-F、
458。

sponsoredlink

GRヤリスは、ここA県はお膝元だからか、
やたらよく見かけるんだよね。
アツい。

RS5はエリート感がすごいね。
完全無欠感というか。
アップルストアの床に敷いてある
タイルのように完璧な感じがする。

なんか後ろ姿にすごい迫力があるなあ、
ああ、RC-Fかあと思い、
追い抜く際に、どんな人が乗ってるのかな、と
ちらと車内を目をやると、
モデルのような美貌の外国人女性で
まるで映画のワンシーンやん、、と驚いた。

日本でもこんな粋なシーンがあるんだね、、、

ロンドンだと、本当にカッコいいクルマのシーンを
目にするけど、日本でここまでキマってるシーンを
見るのは、数年に1回あるかどうかかな。

一般道を走っていたら、
後ろからやたら大きい音がする。
ルームミラーを気にしながら、
超大排気量のトラックかな? と思っていたら、
ミラーにチラリと写った姿から、
あ、フェラーリだ、と気づいた。

レーシングカーみたいなすごい音がするね。
フェラーリがいると、街の景色がそれだけで
ガラッと変わってしまうよね。

さて、僕の究極の人生の目標は、
やはりクルマ好きとしては乗りたいクルマに乗る、というもの。

僕は基本的には、2台体制でいきたいと思っていて、
そしてその2台をなるべくキャラの違うクルマにしたいと
思っている。

現在のボクスター&ジムニーは
かなりキャラが違っていて、いいと思う。

以前の、ボクスター&ミニクパSコンバーチブルは
かなりキャラがかぶっていて、
あまりいいタッグじゃなかったと思っている。
個々のクルマはともに大好きなんだけどね。

キャラの変え方としては、
クルマのタイプとして変える(スポーツカーとSUV、
ビッグセダンと軽自動車など)、
国を変える(ドイツとイタリア、イギリスと日本など)、
そして、時代を変えるというのがある。

この頃、老害化が進んでる僕は、
趣味のクルマとして欲しいのは、
ちょっと、けっこう古いクルマばかり。

空冷ポルシェ、
MTがあった頃までのV8フェラーリ、
500Eなどなどだ。

僕が今乗ってる初代・ボクスターも、
新車からずっと乗っているため、
自分的にはそういう意識は希薄なのだが、
世間的に見れば今年で19年の
ネオクラシカルカーというか、
立派なヤングタイマーになりつつある。

そして、時代でキャラを変えるのであれば、
ここに最新のクルマをタッグとして
持ってくるといいんじゃないかと思う。

相棒車としては、GRヤリス、
デジタルメーカー採用の最新Gクラス、
そして、この頃僕の中で
注目度急上昇なのが、テスラ・モデル3。

趣味カーは、クラシックなスポーツカー
(自然吸気マルチシリンダーエンジン+MT)で、
実用車(冠婚葬祭出張通勤用)は
最新鋭のクルマ、って
とってもいいカーライフなんじゃないかと思う。

この頃、クルマの方のTSLAも欲しいなあ。
モデル3の黒、BBSホイール履かせたい。

でたっぱなのiPhoneのような、
まだまだプロダクトとしては荒削りなとこがあるけど、
未来を先取りしているような感覚が味わえるようね。

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA