最近、ちょっといいなと思ったニュース2つ


最近、「なかなかやるじゃん!」って
パワーがわいたニュース?、出来事2つ。

その1

過日の地震の際、
地震発生の20分後には
空自のイーグルが
状況確認のために、福島上空を
飛行していたというニュース。

sponsoredlink

ヤバい、カッコいい!
こういう時はすぐさま飛び立てて、
あっという間に現地に到達できる
戦闘機が、状況把握に役に立つよね、、、

その2

え、火星時間?!?
と思い、
Hiro Onoさんについて調べてみたら、
めっちゃアツかった。

こちら、小野さんのnote。
パーサヴィアランス:火星に降り立つ僕の夢 Posted on 2月 18, 2021 Hiro OnoPosted in 宇宙

アツい、アツいっすよ!!!
NASAのコントロールルームへ
辿り着くための
果てしない情熱と努力と行動。
留学もすごいし、僕が特にすごいと
思ったのは、一度夢破れて帰国し
慶応の助教となったのに、
再度、チャレンジするところ。

僕なら、一度はチャレンジしたんだし、
慶応の助教ならまあそれでええやん、って
思ってしまいそうだが、
火星着陸の映像を目にし、
再度、NASAの面接を受け、
採用される、ってすごすぎだよなあ、、、

あー、僕はこのごろ、
なるべく勤務時間短くしたいマン、
夢なんて忘れて、
惰性で生きたいマンになっていないか?!
と刺激を受けた。

やっぱやりたい仕事に
アツくなってる人って魅力あるよね!

僕も全てを忘れて没頭するくらい、
何かに打ち込む経験をまたしてみたいな、、、
なんかこのごろ、仕事に対して
冷めちゃってるからなあ、、
*原因は分かってるんだけど(部署異動)。

それにしても、
「いやー、これからしばらく火星時間で勤務なんで、
ちょっと大変っす」なんてセリフ、
言ってみたいものだね!!

超絶すごいことをやってるんだけど、
それが日常的な会話に
まぶしてあることによって
よりその非日常感、超絶感が際立ち、
とてつもなくかっこいいことに
なってるような。

小野さんのこの自己紹介も
ユーモアもありつつ、かっこいいね。

「著者:小野雅裕

NASA JPL技術者。副業作家。パーサヴィアランスの開発運用。ミーちゃんのパパ。阪神ファン。」

http://hiroono.com/ja/2021/02/18/perseverance-ja/より引用

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA