子どもの頃、実家にはアマガエルがものすごくたくさんいたり、
玄関先に「無事に帰る」ってことで
カエルのオブジェがあったりで
カエルにはシンパシーを感じている。

今の我が家の主?的な存在として、
ツチガエルがいる。

sponsoredlink

昨年は、裏庭の植木鉢によく潜んでいた。
水やりをすると、毎回勢いよく跳び出してきた。

しばらく姿を見かけないなあと思っていたのだが、
今年は表の植木鉢の下に、冬眠?しているのを
見つけた。

てか、水田もないこの辺りで生きていけるのか?
何を食べているんだろう、、、

そしてその冬眠中の姿を、
こっそり植木鉢を動かして観察していたら、
なんと、そのすぐ傍にもう一匹いるではないか!
子ども? 夫婦?

てか、子どもってオタマジャクシから育ったの?
いきなりこの姿で生まれないよね?
何食べてるのか、どこでパートナーを見つけるのか、
何よりうちの周りにいつもいて、
特にどこにも行かないのか、
いっぱい疑問がある。

何年生きるのかな?
うちの植木鉢がなくなったら、
どこかへ引っ越しするのかな?

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA