超富裕層とその遊び方とライフスタイルについてのいち考察

これが超富裕層の行動か、、、、

お金持ちほど、日帰りで
とんでもないところまで行って
ご飯食べたり、何かを買うためだけに
出かけたりするというのを聞くよね。
スケールがでかい。

ちょっと青森までランチしに、とか
神戸まで愛用品買いに行く、とか。

sponsoredlink

GMO会長、ハリソン・フォード、
トラボルタのようにパイロットにもなってしまうという
のも超富裕層の趣味人の特徴。

僕も究極に目指したのはこのゾーンだが、
なかなかそこまではいけてなくて、
一般人の範疇で目指せるところとしては
やはりクルマ。
クルマは移動手段であり、自由への翼であり
相棒。

一方で、例えばバフェット、
E・マスク氏などは、
超富裕層になっていくにつれて、
物欲や欲望が消えて無くなり、
仙人のようというか、悟りの境地に達しているような。

コーラを飲み、ジャンクな食事を愛して
昔買った家に住み続ける賢人、
以前はスーパーカーや豪邸に住んでいたのに、
今や工場に泊まり込み、豪邸は売却し
550万円のプレハブに住む世界一の金持ち。

彼らの姿を見ていると、
富は、突き抜けすぎると
豪遊とか物欲は魅力を失い、
人間、根源的な自らの使命にまっすぐに
生きるようになるのか、とも思う。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA