今年の印象に残った言葉

2021年、個人的にはいろいろあった。
忙しかった。

そんな中、印象に残った言葉。


僕の好きな橋

sponsoredlink

職場の若い人が言っていた
「僕は、紙だとあまり印象に残らないんです。
ディスプレイで見ないと、見た気がしないんです」

衝撃だった。

いや、僕ら世代だと、むしろ逆だろ、
ディスプレイだと見た気がしない、紙で見ないと、、、

古今東西の投資本を読んで勉強したが、
そこで学んだことは、
とにかく長期保有。
買ったら気絶して、そのまま売らないのが吉、ということ。

今までは、安い時に買って、高い時に売るのが
投資だと思っていたが、
僕のここ数年の学習によると、どうやらそうではなくて、
とことん研究して買ったら、一生持ってる気で鬼ホールド。
自分を振り返っても、持ってた後悔ってあまりしたことなくて、
売ってしまった後悔の方が圧倒的に多い。
買ったら、一生添い遂げるつもりで鬼ホールドかあ、、、

家にテレビがないので、ドラマを見られてなかったのだが、
Twitterで教えてもらったTVerで
ついに「ドクターX」最終回を見た。
てか、TVer、神だね、、、
もう一生テレビは必要ないな。

米倉涼子、カッコよすぎ。
あんなにカッコよくて、気風が良くて
おしゃれで専門職の女性がいたら
ノックアウトだろ!!

てか、米倉涼子ってプライベートで
コルベットに乗ってるらしいと聞くが、
マジカッコよすぎでは、、、

自分の周りでかっこいい女性って
どういう人がいるかなあと考えていて
思いあたったのは
某専門職で、愛車は某欧州メーカーの
カリカリすぎるマニュアル車、
趣味はダンスという某さんとか
某外資系金融の管理職で、
トレンチコートがこの上なく似合いすぎる某さんとか、
あとは某国立大学卒業で超頭キレキレながら
某役所で、話を聞くだけでこちらが
死にそうになるほど働いている某さんとか
かなあ。

(フィクションの世界だと、
シティハンターの野上冴子がとてもカッコいい)

女性でカッコいいのって反則だよね。

男でカッコいい人って周りでだれがいるかな、、、

なんか最近は男はカッコつける時代ではなくて、
穏やかで柔和ってのが評価される時代の気がして、
超デキる人で、
本性は違うんだろうけどというのが
ぷんぷん匂ってくるけど、表面上、
穏やかで柔和に見せている人が多いような。

ダニエル・クレイグ演じるボンドみたいな男くさい男が
日本のサラリーマン社会では評価されないというか。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA