8月9日(火)毎日は笑わないサラリーマン と人生観の転換

暑い日が続きます。
ただ、暑さに慣れてきたかも。
熱狂の夏。これが涼しくなるとホッとする反面、
寂しくもあるんですよね。

最近、たまに欲しい服を買う。
すると、楽しい。

sponsoredlink

配置転換以来、
全てがどうでもよくなり?、
ミドルエイジクライシス倶楽部をつくった。
服も全てユニクロになっていた。
それで価格も品質も満足だったが、
人はパンのみで生きるにあらず、
というか、ユニクロがベースで
人生の90%以上の場面でユニクロなことは変わらないが、
シーズンごとに欲しい服、いい服を買うようにすると
やっぱり人生が楽しい。
僕の場合、アウトレットとかもいいけど、
某住宅街にある個人でやられているセレクトショップ?で買う。
オーナのHさんの超絶センスで、毎回、自分の予想や期待を
軽く超えてくる提案をしてくれる。
めちゃくちゃ尖ったお店。
Hさんの哲学を聞くのもとても刺激を受ける。

こういうお店があるのっていいね。
思えば、僕は学生時代、ボルナツの池上さんとか
松任谷正隆氏のLA買い付けの常連のお店とかに
超憧れた。でも、若い自分はそういうお店を見つけられなかった。

でも今は、ボルナツ的なクルマ屋さんを何軒か見つけて
クルマの相談や雑談に行けるし、
服も、提案してくれるお店ができて、なんかとってもうれしい、楽しい。

配置転換に話を戻すと、この出来事のインパクトは大きく、
先にも書いたように以前の職場では着道楽だった僕が
服に全く興味がなくなり、もう制服のように
ユニクロの白シャツ黒スーツしか着なくなり、
以前の職場では僕は一生、できれば70、80まで働きたいと思っていたが、
配置転換後はあまりの仕事のつまらなさに
一刻も早くFIREして早期退職したくなったし、
周りの出来事全てがつまらなく、退屈で仕方がない日々になり、と
価値観がコペルニクス的転回をしてしまった。

その配置転換のショックから少しずつ立ち直ってきつつあるから
また服を買おうっていう気持ちが戻ってきたのかも。

仕事は綱渡りながら、narrowlyなんとかやってる。
駅や食堂が明らかに空いている。

いつもこれぐらいの空き具合がいいなあ。
持ち帰り仕事後は、夜の散歩に出かけよう。
ポッドキャストを視聴するタイムでもある。
あ、某所へ振り込みもしないと。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA