筋肉体操2回終了 驚きの結果に。筋肉は裏切らない。

さて、前回報じた筋肉体操にハマっている。

前回に続いて第2回を実施した。
とりあえず筋肉体操の前半の1分間部分のみ
行なっている。

たった2回しか行なっていないが、その結果はいかに、、、

“筋肉体操2回終了 驚きの結果に。筋肉は裏切らない。” の続きを読む

アレックス モールトンAM20 mk2 お城製モデルについて語る。変態博士による傑作小径車 そしてモールトンはロールスロイス説に異議を唱える。



僕が所有する自転車3台。
ロードバイク、折りたたみバイク、モールトン、という
異なるジャンルで構成されるスリートップ体制を敷いている。

そんな中、通勤の足として活躍するブロンプトン・P3R、
トライアスロンでの戦闘バイクとしてトレーニングや決戦の際に
大活躍のタイム・アイゾンに比べると現在、
最も床の間バイク化しているのが
モールトンなのだが、それについて語ってみたいと思う。

こちらだ。

“アレックス モールトンAM20 mk2 お城製モデルについて語る。変態博士による傑作小径車 そしてモールトンはロールスロイス説に異議を唱える。” の続きを読む

LEDポジションライト アリアンテ

コマこまと買い物。

ボクスターのポジション球が久々に切れたので
交換。

今の時代っぽくLEDにした。
密林で購入。

クオリティはどんなものかな。
久しぶりにボクスターの目玉を外して交換した。
手順はまだ覚えていたよ。

“LEDポジションライト アリアンテ” の続きを読む

トライアスロン オフシーズンと誘いと誤解

トライアスロン、寒くなり無事に今シーズンは終了。

オフシーズンになるとどうなるかというと
トレーニングへのモチベーションが限りなく落ちる、、、
自転車通勤もサボりがち。
以前は、夜も走っていたりしていたが、それもまいっかあ
と、ご無沙汰的な。

そういう意味でも、トライアスロンにエントリーして
モチベーションをキープしておくってのは
大事なんだな、と思う。

さて、過日、某会社の取締役の方と話していて、
ひょんなことからトライアスロンの話題に。

“トライアスロン オフシーズンと誘いと誤解” の続きを読む

ファントライアスロンのススメ

タイムを競うガチトライアスロンに対し
僕が提唱するのは完走を目標にするファントライアスロン。

タイムは気にせず、トライアスロンの開催地への遠征、
宿泊、食、前夜祭、観光を楽しむことをメインとする。

機材や補給食、ウエアには徹底的に凝り、
理想を追究する。

友人知人にはトライアスリートということを
アピール可能。

こんな感じでいいんじゃないかなあ。
トライアスロンに(一応)出る、という目標があると、
普段の運動のモチベーションにもなるし。

トライアスロン出場 トレーニング不足を露呈した今大会

さて、ちょこちょことトレーニングの様子をアップしていた
トライアスロン伊良湖大会だが、
天気予報は金〜月まで雨だったが、
奇跡的に大会当日は快晴。

僕的には、雨なしの曇りが良かったが、
まあいいや。

前回、トライアスロンで自転車のパワー不足を感じ、
TIME IZONを投入するという暴挙に出て臨んだ
今大会。

ただ、こちらに挙げてたトレーニング+週1から週2の
自転車通勤だけという明らかに足りないトレーニング量で
果たして完走できるのか、、、

“トライアスロン出場 トレーニング不足を露呈した今大会” の続きを読む

トライアスロン 直前合宿 スイム1.5キロ

トライアスロン、決戦の直前にトライアスロン発祥の地にて
合宿を行った。

強化項目は普段なかなかできない
オープンウオータースイム。

アップルウオッチ、海での投入は初めてだった。
距離くらい測れたらいいなーと思っていたのだが、
アップルウオッチは僕の予想を軽く超えてきた。

“トライアスロン 直前合宿 スイム1.5キロ” の続きを読む

トライアスロン ラン3kmと逆風ばかりのサマータイムの援護射撃をしてみる

連日、39度、40度の最中、
今日は通り雨があったりで気温は32度くらい。

39度に慣れていると、32度はすごく涼しく感じるし、
夜風は涼風だ。

ロンドンほど寒いほどじゃなくていいけど、
窓を開けていればなんとか過ごせるせめて
このくらいの暑さでいてほしいね。

この涼しさなら、とラン練習。
走り出しても、お腹や背中は痛くならなくなってきた。
この気温なら、どんどん走れるかな。

とりあえず3kmちょい走ったが、まだまだいける。
僕のトライアスロンの師匠理論では、
本番の距離の半分が行ければ、
本番は完走できる。その理論でいけば、
ランは練習で5km走っておけばいいんだよな。

さて、当ブログ以外に賛成の意見を
全く見なくて、逆風が吹きまくっている
日本版サマータイムだが、
応援演説?をする。

“トライアスロン ラン3kmと逆風ばかりのサマータイムの援護射撃をしてみる” の続きを読む