このブログについて

 数年来、気にはなっていたワードプレス。
 2016年、なにか新しいことを始めたかった。

  “このブログについて” の続きを読む

Share Button

マクラーレンの超絶ホイールのアップ画像。

 スポーツカーの花形パーツといえば
やはりホイールですね。

“マクラーレンの超絶ホイールのアップ画像。” の続きを読む

Share Button

マクラーレンの細かいところ1

 マクラーレンを間近で観察。

“マクラーレンの細かいところ1” の続きを読む

Share Button

マクラーレンについて考える 続々?

マクラーレン・スポーツシリーズは
充電器?、充電設備?が標準装備されていたのに
驚いた。至れりつくせりというか、このテの
クルマのオーナーのことをよくわかってるね。
って標準的なオーナーはクルマ、たくさんあって
乗らなくてバッテリー上がっちゃうんだろうけど、
僕の場合、節約で乗らなくてバッテリー上がっちゃうん
だけどね…
でも、乗らなくても1ヶ月くらいは大丈夫らしい。

“マクラーレンについて考える 続々?” の続きを読む

Share Button

ご冗談でしょう、ファインマンさん 書評

面白いという評判は昨年から聞いていた
この本、ついに読み始めたが、やっぱり
面白い。

まだ上巻の途中だが、ド天才のエピソードってのは
本当に痛快。
そして、子ども時代から全然違うなぁ、、と
思った。

僕ら、平凡な人間も、努力や意識、習慣や行動次第で
ちょっとは追いつけるのかな。

MITとプリンストン大学の学風?の違いも
とても興味深い。プリンストンは英国の大学っぽいね。
意味不明なガウンについての説明とかもう最高!

この先を読むのが楽しみで楽しみで仕方がないって
本は久しぶりだ。

オススメ本。
なんか楽しくなる。
これはなんとなくだけど、夏に読みたくなる本だね。

Share Button

こいつぁ、スーパーカーだ! マクラーレン

英国製スーパーカーディーラーを訪問した。
昨年12月にちょっと覗いて以来、2度目の訪問。

目的は、スポーツシリーズの展示車がやってきたということで
それを見ること。

“こいつぁ、スーパーカーだ! マクラーレン” の続きを読む

Share Button

B’zの稲葉さんについて

 稲葉がテレビに出ていたね。
僕は普段、テレビはほとんど見ないが、
これは録画して見た。
 
 思ってたよりトークが長くて驚いた。
 教師に本気でなろうと思ってたエピソードも
好きだなぁ。
 
 稲葉の影響で、横浜国立大を目指す人もいるよね。
 友人のオーストラリア人に、その話をしたら、
欧米のロックミュージシャンはだいたい中退なのに、
日本のロックミュージシャンはなんてお行儀がいいの!
と驚かれた笑。
 
 それにしても、稲葉、むっちゃカッコいいよね…
 顔を取っ替えられるなら、稲葉浩志か、
ジェームズ・ディーンのにしたい…
 
 B’zって、いろんな年代にファンがいて
すごいよね。
 オレ、クルマの中はほとんど
いつもB’zだもんな。もしくはUKロックか
宇多田ヒカル。
B’zに人生、めっちゃ影響受けたかも。
Share Button

このブログのタイトルについて

スーパー節約日記じゃちょっとダサいかな…
まあ僕の人生信条を最もよく表しているんだけどね。

Englishman in NGOとかどうかな?
やっぱり英語のほうがカッコいいかな。

スーパーマシンのTIMEは、だんだん組まれつつある模様。
早く納車にならないかな。
他に興味あることとしては、リモワのスーツケース、
MacBook Pro、茶色の革靴、時計などなど。

先日読んだ本に書いてあったけど、
ド級ブランドの時計を買うと、パーティーとかに
呼んでもらえるの???
そこで、同好の士たちとお友達になれる、って
書いてあって、それいいなあ、って。
クルマも、僕は移動手段とは思ってなくて、
(移動手段としても使うけどね)、
やっぱり気が合う人と知り合うための方法で
あったりするんだよね。
時計もそうなりえるんだね!

Share Button

英国紳士のたしなみ? エッティンガーのアイテム

イタリアやフランスのブランド物って
おしゃれで、だれにでも分かりやすいよね。

一方、英国モノって無骨だったり、地味だったり
する上、一見して分かりにくい。
でも、オトコが持つアイテムとしては、
だんだん英国モノに魅力を感じるようになってきた。
その分かりにくさがいい、と思える。

パッと見てどこのか分からないけど、
実はモノはいい、ってのは理想的じゃ
ないかなーと思う。

そういう点では、エッティンガーの革アイテムは
まさに、ザ・英国モノ。
見てもどこのか分からないけど、上質、
ってのはまさに英国だよね。

Share Button

テレビより、ラジオより、ポッドキャストが好き。

最近、家で一番時間をかけて視聴しているのは
ポッドキャストだ。

各種聞いているが、最も長い時間聞いているのは
Backspace.fmだ。

一本あたり、2時間を超えている回が多く、
最初は、このような長時間のものを聞くのに
抵抗があったが、今はこの長さが心地よい。

テレビはもともとあまり見なかったのだが、
さらに見なくなってしまった。
ポッドキャストは、ラジオなどと同様、
他ごとをやりながら聞くことができるので
便利だ。

Backspace.fm

 

最近、テック系に強いのって、会社でも
重宝されるよね。

Share Button