「映画、本、ドラマ」カテゴリーアーカイブ

第1期(自設計の家)から第2期(アンチハウス)、第3期(外国の涼しいところ)の森博嗣の分類について

森博嗣研究を続けている。
2022年の夏休みの自由研究テーマにも「森博嗣」を選んだ。

氏のエッセィや日記を読みまくって、僕は
森博嗣氏はその住んでる場所によって
今のところ3期に分類できるのではないかと考えている。

すなわち、20代、国立N大学の教員として勤め、親の家の敷地内に自設計の家を建てた第1期、
小説家デビューし、それで得た印税で庭園鉄道を実現した弁天ヶ丘の家&アンチハウスの第2期、
大学教員の職を辞し、作家業も引退して外国の涼しい場所に居住されているという第3期(現在)。

続きを読む 第1期(自設計の家)から第2期(アンチハウス)、第3期(外国の涼しいところ)の森博嗣の分類について

森博嗣先生に(勝手に)私淑

人生の先輩として、また少々、ニアミスしていて縁があった関係もあり
(勝手に)私淑している森博嗣。

最近流行りのFIREを、その言葉もない頃から
この上なくかっこいい形で実践されている。

国立大学助教授→作家→作家も引退し、1日1時間のみ執筆業。

そんな森先生の本を、借りたり、買ったりして
読みまくり、だんだん先生の思考、主張が分かってきた。
極度のアマノジャクを自認する氏なので、
なかなか独特の考え方をお持ちだ。

その主張について、僕なりの解釈でまとめてみる。

続きを読む 森博嗣先生に(勝手に)私淑

僕の好きなドラマ論(老害編)


最近は新しいドラマを見ないけど、、、

見るのは、昔のドラマばかりで
これって、懐メロ聴いてるおじいさんじゃん!
とヤバい自覚はあるのだが、
仕方がない。

僕が愛してやまない昔のドラマのうち
今回は
松嶋菜々子と福山雅治のW主演で
2003年に放送された
「美女か野獣」について語る。

続きを読む 僕の好きなドラマ論(老害編)

「七人の侍」を見た。


BP’S HQで「七人の侍」を見た。
人生の残り時間を意識し始めている僕は
(まだ半分以上残ってると思ってるけど、、)
名作、傑作と言われる作品をなるべく
見ていきたいと思ってる。

続きを読む 「七人の侍」を見た。

エッセイ 8月31日に宿題をやるのが正解かもしれない


スタンフォード大学のジョン・ペリー教授が
先延ばしにする思考に関するエッセイで
イグノーブル賞をとっている。

そのエッセイがなかなか軽妙で面白い。

続きを読む エッセイ 8月31日に宿題をやるのが正解かもしれない

柴咲コウ「最愛」


YouTubeパトロールをしていて発見。
柴咲コウは、「最愛」が一番好きかもしれない。
あ、「KISSして」も好きだなあ。

京都、この頃行ってないなぁ。

また行きたいなあ。

千年の都、夕暮れ、柴咲コウは
最強タッグすぎるよね!

続きを読む 柴咲コウ「最愛」

伊勢谷友介のルームツアー こだわりがすごい。


さて過日、ハーレーの納車風景があった
伊勢谷友介のYouTubeチャンネルに、
今度は自宅の様子がアップロードされていた。

今回もあきれるくらいすごいこだわりだな、、、

続きを読む 伊勢谷友介のルームツアー こだわりがすごい。