マクラーレンのコクピット。

 マクラーレン・スポーツシリーズの車内。

 近くで見ると、驚くほど凝った、立体的な
構造のドアを豪快に上に開き、乗り込む。

sponsoredlink

  

 最近のクルマはステアリングにいろいろスイッチを
つけるのがトレンドだが、マクラーレンは一切ついてないのが
潔い。

 ステアリングやシートなどの建てつけは
金庫のようにがっしりしていて、別物感が漂う。

 570Sはインテリアがレザー張りだが、
540Cはノーマルでは違うそう。

 メーターは3つの液晶パネルで表示。
今風だね。F1マシンっぽい!?

 カーナヴィはついてるそうだけど、
ま、これは僕はどっちみちiPhoneに案内させちゃうから
別にいいんだけど。グーグルマップの音声案内だけで
ほぼほぼどこでも行ける。ちなみに、英語にしてある。
慣れれば英語でも簡単だし、リスニングの練習になる?
 また、たまに同乗者がいるときに、おぉ、英語! って
びっくりしてくれるのが楽しい笑。

 
 スーパーシリーズと比べると、
ドアを開けた時の空間?が広くて、
乗降性能?は改善されている。
 スーパーシリーズは狭くて乗り降りしにくかった。
 スポーツシリーズは、まあ、さほど
苦にならないレベル。

 


sponsorリンク

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。