フランス車の調査に向かった

甘酒を楽しんだ後、調査団はフランス車の調査に向かった

フランス車はそこまで興味ないかなーと思っていたのだが、
トゥインゴは初代の頃から憎からず思っていた。

現行も、赤ちゃんか子猫のようにかわいらしいな、、、
ところが、営業さんから「これ、ポルシェと同じRRなんすよ」と
言われ、俄然興味がわいてきた。

じゃあ前はトランクですか? と聞くと、
いやー、ポルシェと違って前に荷物は載らないんですけど、
と言いつつ開けてくれた。

開け方、開き方が特殊で、ググッときた。

トゥインゴってただのかわいい、安いクルマじゃないんだ!

“フランス車の調査に向かった” の続きを読む

次はF1だろ

インディも勝った、ルマンも勝った。

次はF1だな。

それにしても、ルマンで日本メーカーのクルマに
日本人が乗って勝つって歴史的なことだと思うが、
周りでは誰も話題にしていなかったな、、、
そりゃクルマも売れないし、
モータースポーツのスポンサーもなかなか現れないな、、、

ルマン 24時間と日本人レーサー

 ルマンが行われている。
ついに、今年こそ、トヨタが優勝するか。
ここまで来ると、トヨタに優勝してほしい。
というか、今年は負けられない戦いでしょう。
関係者のプレッシャーも半端ないと思う。

さて、ルマンでは日本人レーサーが大活躍しているが、
F1では優勝争いにまで絡んだ日本人レーサーはいない。
この違いはどこから来るのかな、と、考察している。

1 ルマンはチームプレー、F1は個人プレー?

2 ルマンは、日本のチームが優勝争いをしている。

3 もしかしたらF1では見えない壁があった??

ポルシェセンターが好き。

ポルシェセンターの建物というか、空間がなんとも言えず
好きだ。

レクサスもいいけど、もっとガレージ感のあるポルシェ
センターはより好みに近いかも。

ポルシェセンター一宮は、今は立て替えて立派になってしまって
とても美しいが、その前の新車ディーラー時代の、さらにその前の
認定中古車の頃の建物が味わいがあって、とても好きだった。

パビリオン的な雰囲気のあるPC鈴鹿も好き。

PC名古屋も、立て替えてとても大きくきれいで快適、
駐車スペースも豊富になって素晴らしいが、
ガレージ感ということでいうとぼくは現在の名古屋の認定中古車の方の
建物がとても好きだ。

ポルシェセンターの認定中古車の方

日の当たる明るい雰囲気、新車の方はオイルの匂いがまったくしないが、
こちらは程よく油の匂いがして、まさにオイリーボーイというか、
ペトロヘッズ御用達の雰囲気がある。

このようなガレージが欲しいなあ、と思う。

オフィス for Mac 2019の噂

前線基地のMacにも観念してオフィスを入れようかなーと
思っていた矢先のこのニュース。

ギズモード

オフィスフォーMac2019が出るまで待つ方が
いいのかなぁ。

働き方改革とは無縁の業界なのだが、
個人で働き方改革をしていて、極力在社時間を
減らそうとしている。
減らそう運動の一環として、うちでもいろいろやれるように
しつつあるんだけど、オフィスは入れないで
ここまでやってきた。

けど、そろそろ限界かな、、
オフィス入れないとこれ以上の自分働き方改革を
進められないかも。

ジムニーが気になる。

ジムニーが気になる。
新型になったら乗りに行こうかな。

スポーツカーとSUVのタッグって憧れるけど、
ジムニーって案外それが無理なく力を抜いて
等身大で実現できる、というよりも
エクストリームに改造して乗ってる
ジムニーがすごくカッコいいというのがある。

あと、今自分の住んでいるところの周りの
道路がめっちゃ狭くて、ホント、モナコGP状態。
車両感覚を掴むのがすごく上手になった。
そんな道なので、車幅が絶対的に狭いクルマも
いいなあとか思い始めてるところもあったりして。

トヨタやるじゃないか。最近のトヨタは違う。

トヨタ、発祥の地の工場を、
解体の予定から一転、保存へ、との記事。

東洋経済の記事

創業の工場が解体されるはずだったが、
記事によると、章男社長が、解体寸前に訪問し、
一転して保存の方向へ、ということになったとのこと。

てか、報道によると、
その前に訪問した名誉会長や、会長は
なつかしみはすれど、解体の方向性を撤回させず、
章男社長に解体前にもう一度みておくと良いよ、と
言ったに止まってるよね。

もし章男社長も、同じ感性だったら、そのままぶっ壊されてたなこりゃ、、、
章男社長は、ちょっと一味違うかな、と思っていたが
今回のエピソードもかなり好感持てるね。

てか、その後、2018年に国の登録有形文化財に指定されてる、って
出来過ぎな話の気もするし、
違う風に考えれば
そのような文化財を章男社長の鶴の一声がなければ
解体してたのか、、、 取り返しのつかないことを、
誰も気づかないうちにしてしまっていた可能性が
高かったのか、と恐怖を覚える。

あー、僕にももっと力があれば、
自分の周りの建物や街並み、田んぼを
残しておけるのに、僕はあまりに無力で
解体の危機にあるものを助けられてないな、、、

トヨタ発祥の地の工場は一般公開されるようなので
ぜひ見に行きたいな。
うちのじいさんの工場も、こんな雰囲気だったよな。
今も残っていたら、と思うけど、叶わぬ願いなんだよな。

子どもの頃見た景色がどんどんなくなっていくというのは
僕にとってはものすごい恐怖なのだが、
日本社会って、どんどんぶっ壊しちゃうんだよなあ。

最近は日本でもやっと、古いものを残そう、という意識が
多少出てきたようにも思うけど、まだまだ弱いよなあ。

レクサスLC

 通勤途中に、たまにレクサスLCとすれ違うが、
本当にはっとするほど美しい。

ここまできれいなクルマってそうそういない気がする。
ポルシェは美しい、というのとは違うし、
フェラーリは美しいけど、それ以上に迫力があって
獰猛さもあって、美しいなあ、というよりもスーパーだなあと
いうのが先にくる。

レクサスLCのように美しいなあと感じたクルマは、
過去にはプジョー・406クーペや
スカイライン V35クーペ。
スバル・R1。

こう見ると、日本車、頑張ってるじゃないか。

他に思わずため息の出るような美しいクルマってあるかな。
BMWの6シリーズグランクーペもかなり好き。
日本じゃあまり人気がないけど、
やはり大型クーペは優美さ、美しさ、ラクシャリー感が
他の車型とはぜんぜん違うな。
役者が違う感じ。

そこんところはスポーツカーが頑張っても
勝てないところだよね。

知らなかったアップルウオッチ

 ぼくのアップルウオッチはセルラーでないタイプで、
iPhoneが近くにいないと通信できないと思っていた。

ところが、iPhoneを忘れてきて、近くにないときに
でも通知が来る。
どうやらWi-Fiに接続して、iPhoneなしでも
通信しているようだ。

すげぇな。