アップルウオッチ  休日バージョン

情報の洪水から離れたい休日版文字盤を作成。

軽さでアルミにしたけど、ステンレスのカッコ良さが分かってきた。次買うときは迷うだろうな。

それにエルメスモデルも高級感あっていいね。クロームハームモデルとか出てほしいなぁ。

アップルウオッチ とコラボしてほしいブランドは、クロームハーム、G-SHOCKかな。

ほかはどことのコラボモデルが良さそうかなぁ。

信号機

 歩いていたら、信号機がいつのまにか
すごいことになってるのに気がついた。

 いつのまに?

 すげーハイテクっぽいじゃん。

 でも、クルマの視点からだと旧来の信号機を
ほぼ変わらないように見えるデザイン。

 せっかくだから、もっとカッコよく、
さすがハイテクジャパン! と
思えるような形にすればよかったのに。

 そして、電線の醜さ。
 もう電柱はさっさと地中化してほしい。
 
 
 日本社会って、電線とか、電車の無意味なアナウンスとか
そういったノイズに鈍感すぎるような、、、

散財でストレス解消

 最近、働き方改革ばやりで、
社畜って言葉をあまり聞かなくなったが、
僕は相変わらず馬車馬のように、社畜として
働いている。

 働きすぎると、やはり
ストレスがたまり、ドカ食いしてしまったり、
とにかく眠ったり。

 また、散財も、ストレス解消にはなかなか効く。

 この頃は、アップルウオッチに夢中なこともあって
その周辺アイテムが気になる。
 また、iPhone Xも控えている。
 
 このごろ、アップルにお布施しまくりだな、、、

 冷静に考えると、ロイヤルオークや
レンジローバーなどの散財対象アイテムを
比べると、かわいい値段だから、別にいいかな。

 あとは、スターウォーズ 反乱者たち で
動くスローン大提督を見られて感動していることもあり、
ティモシー・ザーンの「帝国の後継者」シリーズを
読み直している。
 スローン大提督、カッコいい!
 フィギュア飾りたいな。
 SWの中でもかなり好きなキャラかも。
 
 僕が好きなスターウォーズのキャラクター
 ハン・ソロ
 オビワン・ケノービ
 ボバ・フェット
 ミレニアム・ファルコン
 スターデストロイヤー「キメラ」
 サビーヌ
 スローン大提督
 ノーグリ族
 キャッシシーク星
 などなど。

 
 白い制服の大提督、カッコいいなあ。
 階級章も、いい。
 スローンってもっと歳が上のイメージだったけど、
アニメ版のスローンは若いよね、40代後半くらい?
 
 また、現実の平均寿命が長くなるにつれて、
若いのイメージも変わってきたような。
 僕が子どもの頃、60歳を過ぎたらもう
すぐに死んじゃうようなイメージを持っていた。
 そんなころの50代の人って
かなり老人っぽい気がした。
 今、平均寿命が80代となり、
50代はまだまだ若い。40代なんて、
青年といったイメージだ。
 それが今後、平均寿命100歳時代がやってくると
50代は人生の中盤、気力体力経験とも充実した
働き盛り、というイメージに変わってくるんじゃないかなあ。
 現在の、もうすぐ定年、という感じではなくなるよね。
 死ぬまでバリバリ働きたい僕にとっては、
望むところだ。
 
 

アップルウオッチ  について考える。 未来予想図。

 アップルウオッチ シリーズ3がやってきてから
しばらくたつのでレビューする。

 結論からいうと、恐れていたことが起きている。

 つまり、僕は今まで時計が好きで
機械式時計を記念日があると購入していたのだが、
それらの機械式時計が前時代の遺物のように
感じられてしまい、毎日アップルウオッチ以外は
しなくなってしまった。

 機械式時計たちはどうしたらいいんだ、、、
 また、これから記念日があったら、
どうしたらいいんだ、、、
 今まで、高級機械式時計を買うために、
それにふさわしい人になるように
励みにして頑張ってきたのに、
もうアップルウオッチでいい時代が
きてしまったなんて、、、

 また、アップルウオッチは
「あ、それアップルウオッチですか?」とよく
話しかけられ、話題になる。
 オメガやカルティエをしていても
話しかけてくるのは時計オタク?の
おじさまだけだが、アップルウオッチの方が
明らかに好意的に、いろんな人から
注目される。
 このあたりも、機械式時計よりも
アップルウオッチの時代かもなあと
思わされる。

 

 僕の使い方。
 アップルウオッチは、時計の文字盤を
一つだけ愛用する、と思っていたのだが、
左右フリックで簡単に変えられるので、
何枚か用意して使っている。
 上のアナログ時計バージョンと、
下のデータ表示バージョン。

 それらを場面によって使い分けている。

“アップルウオッチ  について考える。 未来予想図。”の続きを読む

スターウォーズ 小説 ターキン

スターウォーズのエピ7はいまだになじめない僕だが、、、

アニメ版スターウォーズ反乱者たち は、1-6までの世界観が表れている気がして好き。そして時代的にはそこに重なるスピンオフの「ターキン」も期待して読んでみたのだが、、、

レベル低いなぁ。グランドモフ ターキンの生い立ち、としても、僕が描いていた帝国アカデミーを超エリートコースを進んだ、みたいなストーリーでは全然なくて、アウターリムの辺境出身で苦労した、みたいな話はターキンのキャラと全然合ってなくないか??

スターウォーズの小説は、いまいちなのが多い。唯一の例外はティモシィザーン三部作の「帝国の後継者」シリーズ。これだけは傑作で、ほかのスターウォーズ小説とレベルが全然違う。大傑作。

  だからこそ、ここでのキャラのスローン大提督はなにかとアニメ版に出てきたり、フィギュアになったりと活躍している。

 あと、かろうじて読む意味あるかと思うのは「レーアへの求婚」。僕はほかのスターウォーズ小説は全部処分してしまった。

「ターキン」を読んだことで、質の高いスターウォーズ小説が読みたくなり、いままた帝国の後継者シリーズを読み直してる。面白い。ティモシィザーン最高。

アップルウオッチシリーズ3

 アップルウオッチを装着している。
 歩数や心拍のログを取りたい僕としては、
アップルウオッチに慣れると他の時計は、
なんだ、時間しか分からないのか、という気分。

 
 また、僕が初めてiPhoneを持った2009年当時、
3GSは珍しく、周りの人からうわーー、それって
アイフォンですか? 初めて見た!! 見せて!!
みたいによく話しかけられた。
 今やiPhoneは高校生でも持ってて、珍しさは
全くなくなったが、アップルウオッチは
僕周辺ではまだ珍しい。
 なので、周りにドヤれる。
 遠隔でカメラを起動したり、
クレカを出したり、いろいろやってみせると、びっくりしている。

“アップルウオッチシリーズ3”の続きを読む

今年もあと3ヶ月。マイネオのその後。

 今年もあと3ヶ月。
 涼しくなってくると、急に年末を
意識するなあ。
 十月から忙しさが加速してくるので
病気にならないように頑張りたい。

 散財的には、まだiPhone Xが控えている。
 性能的には、7 Plusでええんちゃうの? とも
思うが、未来を体験したいし、
やはり最新鋭ガジェットを持たないとね。

 僕の趣味は、クルマ、自転車、ガジェットなど
テクノロジー関係、健康、時計、服、
旅行、飛行機、映画からガーデニング、読書、インテリア、
建築、食べることなど多岐にわたり、趣味で忙しい!!
ユーチューバーにもなりたい、、、

 
 マイネオは、特に速度の遅さは感じない。
 遅いと言われる平日の昼休みにはあまり
使わないこともあるかもしれないけど、
以前のauと全く変わらない感覚。
 そして、開始月は日割りで請求が来るそうだが、
パケットはポンとフルでもらえてた!
 どういうことかというと、僕は10GBで
9月の20日すぎに契約したのだが、
請求は日割りで10日弱分のようだが、
パケットは10GBあり。
 そして、繰り越しができるので
10月は残っていた9GBほど繰り越され
19GBほど使える。
 おおお、太っ腹!
 なおかつ、1年間は900円ほど割引になり、
僕の場合の月月の請求はおそらく3000円いかない。
 いいね。

 フリーテルの買収のニュース見てると、
格安SIMの会社って儲からないんじゃないかって
心配になる。マイネオも、こんなに
気前よくって大丈夫かしら??

 気に入っているので、つぶれないでくれよ、、、

 一応、これがマイネオの紹介リンク。
 マイネオ 紹介リンク
 

 こちらはエントリーパッケージ。
 mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

 あとは何に散財しよかな。
 いいレストランにも行きたいし、
体も動かしたい。
 

あいち航空ミュージアム 工事中

 近所の航空ミュージアムがかなり
完成してきていた。

 某空港前ショッピングモールと
直結される模様。
 なおこの通路は、以前の国際空港時代は、
飛行機とのドッキングの道だったような。

 けっこうカッコいい建物かな。

“あいち航空ミュージアム 工事中”の続きを読む

アップルウオッチ シリーズ3 

Apple Watch 38mm ステンレスケース ブラックスポーツバンド

 最も恐れていたガジェット、
ドリキンさんのバックスペース.FMを聴いていて
もうガマンできなくなってついに
発注してしまった。

 

 アップルウオッチ シリーズ3。

 スポーツ。黒。

 ナイキモデルの方がいいなーと
思ってたのだが、ナイキモデルの黒の
出荷は1週間くらい先だった。
もうそんなに待てん! すぐに
欲しい!! とスポーツモデルを
発注し、めでたくすぐにやってきた。

 
 ちなみに、スターウォーズの小説。
 グランドモフ ターキンの物語。
 小説版のスターウォーズは、
ティモシー・ザーンの「帝国の後継者」シリーズは
読む価値が大いにある。
 特に、今はアニメ版スターウォーズ 反乱者たち
でスローン大提督が登場しているので、
またこの帝国の後継者にスポットが当たるよね。

 

“アップルウオッチ シリーズ3 “の続きを読む