自動運転 メルセデスベンツの場合。

 自動運転なんて、まだまだ先のことだと思っていた。
 僕らが生きてる間に、実用化されるのかなあ、って。
 自分の愛車は、21世紀初頭に製造されたマシンで、
オーディオはカセット!、カーナビもついていない。

 

sponsoredlink

 先日、メルセデスベンツ・Cクラスで
高速を走る機会があった。
 こちらのステアリングコラム左下、ウィンカーレバーのすぐ下に
あるクルーズコントロールをオンにしてみたら、驚いた。
 30キロ〜200キロ!の間で設定されるクルコンは、
前走車を捕捉し、実に賢くついていくではないか。
 加速、減速、また、渋滞で前の車が止まってしまうと、
こちらも停止までやってのける。
 
 加速も実に自然で、自分の運転の感性とさほど変わらない。
 前が開くと猛然と設定速度までダッシュしていく姿勢は
まさにもうこれ、自動運転じゃないか?? って感じ。

 自分が生きている間、どころか、もう次買うクルマが
自動運転可能なクルマかもしれないな…
 
 アクセル&ブレーキはクルマに任せて、
自分はステアリング操作だけして走っていくと、
本当にラク。少なくとも、半自動運転。
 スピードに関しては、クルマに任せておけばいいので、
自分で走った感じがあまりしなくて、半分は
中速の?新幹線に乗って出かけたような、不思議な錯覚をする。
 
 クルマの進化はすごい勢いで進んでいるね。
 
 

 


スポンサーリンク
 

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。