TIME IZON についての継続的インプレッション

 TIME IZONについては
当サイトでは、伝説的小径車
アレックス・モールトンとの比較で
主に論じてきて、、、
 今思うと、僕は小径車の方に
慣れているので、
そっち寄りの論調だったように思う。

 

sponsoredlink

 だんだんIZONにも慣れてきた。
 また、ビンディングを装着して
走るようになってくると、
もう全く別物になる。

 普通の靴でTIMEに乗ってるのは、
まるでポルシェターボを
アイドリングで、
自動車教習所の中で
走らせているようなものだった。

 ビンディングを履いて、ある程度
本気でこぐと、まるで
燃料タンクを投下して
臨戦態勢に入った戦闘機のように
豹変する。

 
 これでトライアスロンを戦ったら、
どうなるんだろう、、、

 この速さ、クルマにもついていけるのでは、と
感じさせる。
 少なくとも、原付には勝てるだろ。

 ドキドキが止まらないね。

 
 

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。