最上の働き方 服装編。

 ビジネス書などによく書いてあるけど、僕は
最初は、えー、本当かなあ、と思ったことの一つに
上司と同じ服装をせよ、というのがある。

 何年か前から、僕はもう会社へ着ていく服で
朝悩むのがいやになり、春夏秋服、それぞれ
全く同じ服を2着用意し、毎日洗濯しながら
よほど特別な日以外は、
全く同じ服を着ていくことにした。

 毎日、同じ服を着ていくと、
周りの人から「それ昨日と同じじゃん! 
てか毎日同じじゃん!」と言われまくるかと
思ったのだが、今のところ、一度も
言われたことがない。

 
 
 

sponsoredlink

 
 気づいてないのか、気づいていても
そんなことはどうでもよくて、いちいち
言わないのか、、、

 のちに、そうしている理由はちょっと僕とは
違うようだが、
フェイスブック創業者のザッカーバーグも
毎日同じ服装ということを聞き、
やっぱりそれでいいんか、と思った。

 僕は、制服のように毎日着ていく服を
会社の上司が着ているような感じの服にしてある。
 
 それがうまくいってるかは
分からないのだが、自分と近い年や年次の人や、
もっと年が下のワカモンを見るときに、
自分と同じような格好の人に対しては
何も思わないものの、もっとくだけた格好や
奇をてらったように思える服を着ている人に
対しては、もうちょっとどうにか
ならないかな? と思うことは思うので、
やはり上司を同じ服装作戦ってのは意味があるかも
しれない。

 と書いてて思ったが、これってオシャレな上司だったら
自分もオシャレをし、服装に無頓着な上司だったら
無頓着にしたほうがいいのかな?
 ただ、以前どこかで書いたように、最近の上司というか
偉くなっていく人って、昭和の時代と違って
服装もスマートなような、、、
 服がダサいのに、仕事できる人って
あまり見かけない気がする。

 
 

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。