Spotify、「仕事がうまくいく7つの鉄則」、時計ロン。

 Spotify、なかなかいいかも。
 アポーミュージックはどうも僕は波長が
合わないのだが、Spotifyは好きかも。
 
 ただ、パケットが怖いので今は
恐る恐るしか聴いてない。Wi-Fiのあるところで
思う存分聴いてみたい。
 あと、いかな7Plusといえど、
iPhoneのスピーカーじゃあまり
音楽聴く気にならないな。
 今、こちらにあるウェーブシステムとは
有線じゃなきゃつなげられないのだが、
7プにはAUXジャックがない、、、
 
 どーせ買うなら、一気にハイエンドが
欲しい僕としては、Spotify流す用に
秘密基地にあるようなB&Oとか欲しくなるのだが、
身近に置くのにそれは贅沢すぎるか、、、
 でも健康に仕事に打ち込むためには必要経費かも???

 フェルディナント・ヤマグチ氏の
「仕事がうまくいく7つの鉄則」を読み始めた。

 
 

sponsoredlink

 フェル氏は、あの有名ブログのヨタが好きで。
 僕もこの頃はわりかし飲み会の多い日々を送っているのだが、
どっちかというとブルーなんだけど、
彼は本当に楽しそうで。
 そっか、楽しいんだ、と思える。
 また、トライアスロン話もいいよね。
 あー、僕もトライアスロン、出たい!
 ただ、今の僕のポジションだと、いつ休めるかが
かなり微妙で、かなり早く申し込まないといけない
トライアスロンに参加するのは難しい、、というか、
いざとなれば参加費をパーにする覚悟があれば
いいのだけど、、、

 この本はマツダ賛歌となっていて、
別にMAZDAのこと、全然好きじゃない僕は
シャに構えて読み始めたのだけど、
だんだん引き込まれて、MAZDAのことが気になってくる。

 MAZDAをそこまで好きになれないのは
なぜだろう。憎からず思ってるのに。
 ロードスターはいいと思うけど、
ボクスターを知ってる身からすると
特にエンジンの魅力が違いすぎて、
別に欲しいとは思わない。世間の絶賛ぶりを見ると
余計に白けてしまう。

 CX-3は本気で欲しくて試乗&商談に行ったけど、
あの販売店の雰囲気じゃあ、高額商品を
買う気に僕はならないけど、、、
 それはMAZDAだけが悪いわけじゃなくて、
レクサス以外の国産車デーラーに共通のことだが。
 子どもが走りまわる店内で、ダサい旗やセンスのない
お土産もらっても、気持ちはさめていくばかり。
 
 NSX買う人とか、ホンダのあのデーラーの雰囲気、
隣で家族連れが軽自動車の商談してるテーブルで、
2000万以上の契約書に印鑑押せるのかなぁ、
僕はムリだ、、、

 
 ボクスターのオーディオをいまいち
刷新する気力がわいてこないのは、
安いのでいいや、と思ってるからかも。
 どうせやるならハイエンド!
じゃければ、無で良し、って思ってるかもしれない。
 

 さて、時計だが、よく背伸びして
それに似合うような男になるような買い物をすべし、
みたいなロンを聞く。

 僕の場合はやってることはまさにそれだが、
買うとき背伸びして、その後自分が成長できて、
モノの価値を追い抜くようなオトコに成長できたな、と
思うときがとてもいい。
 
 ボクスターやシーマス、タンクも買ったときは
僕よりもアイテムの方が格上! って感じだったが、
最近の「働き盛りだから」とダマされて?、
超働かされてる僕は、仕事を通じて成長できてる
実感があって、それらのアイテムが、僕に対して
役不足なほど力をつけてこられてるんじゃないかなあ、と
不遜にも思えてるかも。

 となると、次に背伸びして狙うアイテムは、
ロイヤルオークか、でもROは跳びすぎか、
ジェットライナーか、、、
 
 シーマスGMTは形にほれたし、ダイバーズってのが
当時の僕に合っていた。
 タンクは、そろそろドレッシーなのが欲しい、
という当時の気分にぴったり。
 今の僕の気分はなんだろう。
 だれも知らない、でも自分らしい
究極の一本で自分を奮い立たせたい、という
気分かな??
 とにかく、病気にならないように、
仕事がんばりたい。
 
 

 

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。