Apple Payに関する考察

 iOSをアップデートしたことにより、
Apple Payが導入でき、スイカやクレカを
登録できた。

 恐る恐る改札へかざしてみると、
けっこう遠い距離(20センチくらい)で
カキーンと心地よい音と、タプティックエンジンによる
鼓動があり、そしてiPhone上には
通過できた旨の通知が。
 残金も確認できる。

 操作は一切不要。
 単にスリープ状態の
iPhoneをそのままかざすだけ。

 

sponsoredlink

 僕はあまり電車に乗らないのだが、
乗ってるときは大体スマフォで情報収集したり、
ブログを書いたり、メールしたりしている。
 今まではそれで駅に着くと、財布を取り出さなきゃ
いけないのが小さなストレスだったのだが、
これからは電車内で使用していたiPhoneを
そのまま改札でかざせばいいのでとてもストレスフリー。

 そして電子カードの不満点として、
残金がいくらなのか、改札を通る時じゃないと
分からない、とかチャージする時に
駅で財布からカードを取り出して機械に挿入し、
現金で支払わないといけない、というのが
とてもストレスだった。
 Apple Payによって、
スイカの残金がいつでも分かる
チャージが駅でなくてもいつでもどこでもできる
さらに現金を使わなくてもチャージできる

という僕の小さなストレスを
これ以上ないくらいエレガントな
解決策が示された。

 Appleはやっぱりこうじゃないとね!
 ジョブズ以来、ひさびさにアップルの
美しい仕事ぶり、アッと言わせられた気分だ。

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。