祝 iPhone X 即予約完了

備忘録兼ねて記録。

僕はiPhone、以前は2年に一度買い換えるくらいの普通のユーザーだったのだが、ついに即予約する人になってしまったか、、、

なんとか発売日にやってくる模様。
アップルのアプリから予約するほうがいいという情報が飛び交っていたので、そちらでやろうとしたが全然つながらない。そこで、サファリからアップルのホームページ経由で予約した。途中、お約束の?フリガナがひらがな攻撃にあったりしたものの、無事に完了。

でも、本当に発売日に来るのかな、、、

まだ疑心暗鬼。

しばらく後に、アプリで見てみたら、もう4ー5週間後になってる、、、
追記 いろいろな記事見てると、僕の実感以上に壮絶な争奪戦だったようだな。僕の場合、念のため会社にいるのに休みを取って備えたのだが、それでも仕事が降ってきまくって、仕事との戦いだった。

一生に何度もない、これこそオレのためのマシンだ! と思えるクルマに出会えた、けど、、、

簡素で、シュア、役物ほど圧倒的な存在感やパワーがあるわけじゃなく、引き算でつくられたツウ向けの911。

911買うなら、どれもどこかコレジャナイと思ってた僕にとって(911Rは完ぺきだけど買えない、売ってない)、これこそまさにオレのための911! あー、これでどうしても911が欲しくなった時はカレラTを買えばいいんだ、安心。夜もぐっすり眠れる と思ったんだけど、、

ウェブCG 911Tの記事へのリンク

ウェブCGの記事を読んで、最初、予想外すぎて
読解できなかった。
何度も読み返してしまった。
書いてあることに目を疑った。

赤線部ね。

“一生に何度もない、これこそオレのためのマシンだ! と思えるクルマに出会えた、けど、、、”の続きを読む

LEDテープライト モールトンとコラボ

 LEDテープライトを床の間モールトンの
周りにはわせてみた。

 なかなかいい感じかも。
 お店っぽい。

 これから、ハロウィンやクリスマスシーズンに
LEDテープライトはマッチするね。

LEDテープライト LED5Mイルミネーションライト高輝度RGB発光44キーリモコン操作12Vの電源アダプタ付

GA設計事務所が設計したアパートと私的アパート論

僕が一番好きな建築事務所の、GA設計事務所が設計したアパートがあるらしい。

GA設計事務所のホームページ 

IMG_8446

和の要素も感じられる。

画像を見て、僕が連想したのは白壁とか蔵とかクラシックな美しい日本の姿。

最近、うちの近所は、アパートがたくさん建つのだけど、ヘンに西洋的というか、メルヘンチックなものが多く、街並み的に美しいとは言い難い。

GA設計事務所的解釈のアパートは、こうきたか! とやはりこちらの予想を軽く超えてくる。

僕も住みたい。普通の賃貸とは全然違うよね。

もし、このGA設計のアパートが道の両側にずらっと並んでいたら、江戸の長屋の並ぶ街並みのように美しいと思う。そのモダンさとクラシックさの融合で、京都の花見小路通級の観光名所になるんじゃないかな。

 

建物とか庭は、みんなのものでもあると思うから、やはり美しいものがいいなって思う。

僕は、自分の好きにできる土地はなるべく緑をたくさん植えていきたいし、できたら家をあと2軒、少なくともガレージ棟を1棟は建てたいと思ってる。建築を見て心が洗われるような、気分が良くなるようなものを建てたいな、と思う。

GA設計事務所のアパートを見て、僕もアパートを建てたいなあと思った。僕の場合、アパート経営は、お金儲けや相続対策というより、美しい建物を建てたい、とか、賃貸だけど個性的、上質な家に住みたいという主張のある住民に物件を提供したい、という気持ちの方が強い。

アパート建てたら、名前も付けられるんだよね。どういう名前がいいかなあ。「スレーブ1、スレーブ2」とかスターウォーズ用語もいいし、「カレラ」「タルガ」などポルシェ用語もいいな。GA設計事務所的ネーミングで「○○の家」ならぬ「○○のアパート」ってのもいいかな。

というわけで、とりあえずGA設計事務所のアパートを見に行きたいな(表から見るだけ)。

GA設計の家を見て回るのがひそかな趣味の僕、、、

 

 

 

台風の来る日のアップルウオッチ 

 さて、せっかくの、久しぶりの休日なのに、
また台風かよ、、、

 これで予定はトビだ。

 お気に入りのアップルウオッチ。

 この頃はSiri文字盤を愛用している。
 最初は、アナログ時計っぽい文字盤にしてたけど、
それがモジュラーになり、今はSiri文字盤。
 スマートウオッチなのだから、
昔の時計みたいな文字盤にしている意味が
あまりないかな、と思い始め、
情報量が多い方がいいかな、と。

 Siri文字盤は、勝手に僕が喜びそうな情報?を
表示してくれるのでもっと進歩したら
パーソナル秘書みたいになるぞ。
 高橋智隆が以前より言ってるところの
「目玉のおやじ」的存在になれるんじゃないかなあ。
 ロボホンより早いかも??

 台風接近中の今は、みたことないマークが。
 雷??

 
 
 日経平均も出してくれる。

 もっとランダムにいろいろ教えてくれてもいいな。
 今んとこは、天気やカレンダーに入れている僕の予定、
株価などなど。
 歩数とか、アクティビティ状況についても
ここでSiriから勝手に言ってきてくれてもいいな。
 たくさん表示してくれて、その中から
これは教えてくれなくてもいいや、って
こちらから消せるようにしてカスタムしていければ
すごくいいと思う。

 アップルウオッチ最高。
 他の時計しなくなっちゃったよ。
 アップルウオッチ先輩は、しばらくしたら
飽きてまた普通の時計するようになるよ、と
言うのだが、、、

 今回の台風はどんな感じになるのかな、、、
 僕は台風が接近してくるとホームセンターに
行きたくなる。
 あと、病気から回復すると杏仁豆腐が食べたくなり、
クルマのタイヤを外したくなる。

911、悩ましい存在。 

911はなんとも悩ましい存在だ。
僕がポルシェ好きになった時、
911は964だった。

それがモダンにアップデートされた993は
古典と現代が合体した傑作だと今でも思う。

ひたすら未来を見た996も、
僕は好きだ。
もともと、986は550スパイダーの
再来でありながら未来を感じ、
強烈なインパクトがあった。

ボクスターは未来そのものだったが、
確かにデビューしたての996は
コストダウンが感じられた。
986はブランニューなので
あまり僕はそれを感じなかったが、
超高級機械式時計みたいな993から
変わったはなの996はコストダウンを感じ、
超硬質な993と比べると軟弱にも思えた。

潮目が変わったのは初代GT3が登場したとき。
初代GT3は鮮烈だったなあ。
あの当時、911に対して、
好きになりたいけど、なかなか好きになれない、
という微妙な心境だったんだけど、
ついに思いっきり好きになれる、
全力で欲しいと思える新世代の911が出た、と思った。

一番はじめのGT3が、僕はいまでも
ベストのカタチだと思う。
フロントスポイラーも、リアウイングも、
これこそポルシェ! と思える造形だ。

何かと議論の的になる目も、
僕は鈴鹿で圧勝したGT1を連想して好きだ。
流麗で美しい。
空気がきれいに流れている感じがする。

その後、お客さんの声を聞きすぎて
未来志向のカタチをやめて懐古調になった
997は僕はあまり好きでない。
次の流麗な991(前期)はとても好きだ。
*フォローすると、997の走りはとても好き。
都市高をカレラSで走った時は、金庫のような重厚な
マシンが、超安定して超高速移動する感覚に
ぶっ飛んだ!

911は基本、オトコだと思うんだけど、
僕が好きな初代GT3、GT1、991(前期)は
女性っぽい感じがする。壮麗な美女。
濃密な色気の美女という感じのフェラーリとは違う、
壮麗、流麗かつスポーツ万能という感じの女性。
ポルシェアンバサダーのシャラポワ選手は、
女性系911?のイメージにぴったりだと思う。

さて、911を人生で一度は買うべきじゃないかな、とは
常に僕の中にある問答なのだが、その場合のモデルを
どれにするかはとても悩む。

MT、左ハン、自然吸気、屋根開き、が
僕の好きな条件なのだが、日本ではどんどん
追いやられて、輸入すらされなくなってきている。

タルガは993時代から常に気になる存在。
屋根開きが好きだけど、カブリオレより
もっと気楽に開けられるってのは
僕の要望にもぴったりかも。

img_9bfe9e29bc7e49229be76cc3638dcfaf106291
画像はwebCGより

ただ、昨今、タルガは
超おしゃれ番長的なポジションになり、
僕みたいなのが、食うものも食わずに
必死にお金貯めて買って一生乗る、って
キャラじゃなくて、お金持ちが戯れに、
人と同じのじゃヤダからって選ぶ感じに
なってるのでどうもなぁ。

でもカタチはむちゃくちゃカッコいいと思う。

これだから911は悩ましい。

それにしても初代GT3はいま思うと
超バーゲンプライスだし、
褪せない魅力がある。
松任谷正隆氏のように、あれに
ずっと乗ってるのってのが
大正解かもしれない、、、

僕みたいに、初代ボクスターにずっと
乗ってるってのも、案外正解かもな。

1998 Porsche ポルシェ 911 GT1 IBM – #26 McNish Diecast model car 1:18 scale by Maistoミニカー モデルカー ダイキャスト 【並行輸入】

IKEA デスク 自作

IKEA(イケア) ODDVALD 架台 ブラック

自作デスク計画は、イケアのデスクの脚を
買ってきたことによりいよいよクライマックスへ。

ホームセンターで買ってきてあった
大きな天板用の板に、脚を取り付けていく。

1本あたり、5つのネジで留めるだけなので
あっという間。

簡単な作業。

“IKEA デスク 自作”の続きを読む

イケア 長久手 リポート

 今名古屋で最もアツいスポット。
 イケア長久手。レゴランドよりアツい!

 
 最速(ではないが)リポート。

 イケア初体験だけど、巨大な駐車場に
圧倒された。
 
 やっと店内へ到着。

 テーマごとに部屋が作られていて、
そこをのぞいて回るのはアミューズメントパーク気分!
 
 こちらは、アートラバー向けの部屋。

 グリーン好き向けの部屋。

 
 よくおしゃれな部屋だけど、
自分でコーディネートするとなんか違う、
ってことがよく起こるが、
イケアはここにあるアイテム、全部で5万7000円!
とか書いてあるので、もう全部買っていきたくなる。

 

“イケア 長久手 リポート”の続きを読む