GA設計事務所が設計したアパートと私的アパート論

僕が一番好きな建築事務所の、GA設計事務所が設計したアパートがあるらしい。

GA設計事務所のホームページ 

IMG_8446

和の要素も感じられる。

画像を見て、僕が連想したのは白壁とか蔵とかクラシックな美しい日本の姿。

最近、うちの近所は、アパートがたくさん建つのだけど、ヘンに西洋的というか、メルヘンチックなものが多く、街並み的に美しいとは言い難い。

GA設計事務所的解釈のアパートは、こうきたか! とやはりこちらの予想を軽く超えてくる。

僕も住みたい。普通の賃貸とは全然違うよね。

もし、このGA設計のアパートが道の両側にずらっと並んでいたら、江戸の長屋の並ぶ街並みのように美しいと思う。そのモダンさとクラシックさの融合で、京都の花見小路通級の観光名所になるんじゃないかな。

 

建物とか庭は、みんなのものでもあると思うから、やはり美しいものがいいなって思う。

僕は、自分の好きにできる土地はなるべく緑をたくさん植えていきたいし、できたら家をあと2軒、少なくともガレージ棟を1棟は建てたいと思ってる。建築を見て心が洗われるような、気分が良くなるようなものを建てたいな、と思う。

GA設計事務所のアパートを見て、僕もアパートを建てたいなあと思った。僕の場合、アパート経営は、お金儲けや相続対策というより、美しい建物を建てたい、とか、賃貸だけど個性的、上質な家に住みたいという主張のある住民に物件を提供したい、という気持ちの方が強い。

アパート建てたら、名前も付けられるんだよね。どういう名前がいいかなあ。「スレーブ1、スレーブ2」とかスターウォーズ用語もいいし、「カレラ」「タルガ」などポルシェ用語もいいな。GA設計事務所的ネーミングで「○○の家」ならぬ「○○のアパート」ってのもいいかな。

というわけで、とりあえずGA設計事務所のアパートを見に行きたいな(表から見るだけ)。

GA設計の家を見て回るのがひそかな趣味の僕、、、

 

 

 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA