ズッコケ三人組が好き。

子どものころ、夢中、とまではいかないけれど、
ズッコケ三人組シリーズはけっこう好きで読んでいた。
買った記憶はないので、学校や図書館で借りて
読んでいたのかな?

そんなことも忘れていた最近、
本屋で目に留まったのが「ズッコケ中年三人組」。
なんとあの小学生だった三人組の28年後、
40歳になった3人の話。

なーんかこういう企画のって
つまんないんじゃないの? と
疑心暗鬼で少し立ち読みしたら面白くて、
買ってきた。

sponsoredlink

いっきに読んでしまった。

中年になっても、なんか、
小学生のころ、特に夏休みなんかに
読んでたあのズッコケのテイストを思い出した。

きちんと、オトナの鑑賞に耐える出来だったような。
最後のどんでん返しは僕は予想できなかった。

なかなか爽快ないいラストだった。

そもそもこの本の発売は2005年。
作者あとがきを読んでみると、
また10年後、50歳になった三人組で「熟年三人組」を書けたら、
と記してあった。

10年後というと2015年、
熟年三人組の企画は果たして実現したのかなあ、
中年三人組がヒットしていたならば、実現したのかな?
でも出版不況のいまの時代、ムズカシイかもなあと思った。

ところがどっこい、アマゾンで検索してみたら、
その10年後どころか中年三人組以降、毎年
41歳、42歳と発行され、50歳の熟年三人組で
完結してるではないか!

マジか、、、

これは時間ができて、気が向いたら
読んでいくのもありかな。

一応、どうやら50歳でこのシリーズは終了したようだが、
両さんやシャーロックホームズみたいにまた復活してくれないかな。

60歳、70歳、80歳の三人組も読んでみたいぞ。
でも毎年は出なくてもいいかな、、

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA