2018年1ヶ月過ぎて

 2018年は趣味や余暇にも時間を割く目標だったのに、
1ヶ月過ぎてみれば2017年以上に仕事の業火に焼かれる日々
だった、、、

 僕の好きなテレビ番組の
「クレージージャーニー」や「極上のライフ おとなの秘密基地」(ローカル?)
見てると、ああ、趣味人というのはこういうレベルの人のことを
言うんだな、オレなんてネットで調べて
ちょっと高いもの買って喜んでるだけじゃん、と思う。

 

sponsoredlink

 趣味のレベルを引き上げるためには、
やっぱり労働時間を減らしていきたいなぁ、、
労働時間が長いと、物理的に休日が少ない上に、
その少ない休日も、肉体的に体を休めたい、と思うのと
同時に、精神的にも、短い時間では仕事の呪縛から
逃れることができず、仕事モードのまま休日が終わり、
そのまま仕事に戻っていくことになってしまう。
 仕事し過ぎてる弊害としては、
たまの休日も「あれ、オレって休んでていいの?
本当にいいの??」という意識の方が優ってしまい、
リラックスできない。

 実際、休日も、突発的な仕事が入ることが頻繁にあり、
よおーし、来月のあの休日は旅行に出かけよう、とか
そういう気持ちに全然なれないんだよね、突然キャンセルの
リスク考えると、、、
 有給取るどころか定時上がりどころか暦通りに休むことすら
全然不可能なお仕事、、

 ワークライフバランスとか、もうちょっとなんとか
できないかなあ。
 とりあえず3月、4月までは無理だな、、

 たまに他業種の友人たちと話をすると、
5年、10年前は、みんな超大変そうだな、
僕のところはまだマシだなあと思っていたのに、
ここ最近、世間はどんどんホワイト化していき、
一方、僕個人に関しては業務は増える一方で
逆転してしまった感がある。
 

 思うに、労働が「罰」の意識のキリスト教文化圏に対して、
日本って仕事を通して自分を鍛えるとか、成長させるという
「仕事道」みたいな意識があるよね、、、
 確かに成長できてるのかもしれないけど、ね、、

 休日は、クルマに乗って出かけたり、
DIYしたり、本を読んだり、映画を観たり、
木を植えたり、ガーデニングしたり、
友人に会ったりしたいんだけどなぁ。

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA