日本人は働きすぎなのか、いやむしろ休みすぎなのでは問題。



日本人って有給も取らず、働きすぎ、と言われているが、
そうなのだろうか?

sponsoredlink

そう思うのは、毎年のように祝日が増えていくこと。
外国のカレンダーを見ると、祝日の少なさに驚く。

僕のiPhoneは、カレンダーを英国式にしている。
*ちなみに、言語は英語にしている。
 グーグルマップの道案内も英語になり、
リスニングの勉強になる。

英国式にしている理由は、土日を週の終わりにし、
月曜から1週間が始まるようにしたいから。

英国式カレンダーを見ていると祝日が少ないなーと思う。

また、日本は、3連休が多い。

以前から、連休の間に、円高になったり、
海外市場で急落したりする傾向があるなーと
思っていた。
日本のマーケットが閉じているので、
何もできん!!

2019の年末年始でも、
日本の市場がずっと閉じてる間に
円が急に高くなる一幕があった。
年末年始も、世の中的には
12月28日くらいに仕事納めで、
1月4日が仕事始めじゃん?

12月29日、30日、31日、1月1日、2日、3日
とここまでで6日、さらに
2018〜2019みたいなめぐりだと、
4日(金)は挨拶回り、みたいな感じで
ちょろっと仕事して、また5日、6日と
休みなのでなんかもうずっと休みみたいなもんだった。
いち労働者としては非常にうれしいのだが、
日本全体のことを考えるといいのかなあと思う。

今年のGWの10連休の間、動きが取れないのは
いったい何が起きるのか、恐ろしいだろ、、、

立場を変えて、もし僕が外国の投資家たとしたら
そんな休んでばっかの市場なんかよりも、
ほかのとこへ資金を投下するよなあ。

海外の夏のバカンスがうらやましいと思っているが、
考えてみると日本の場合、お正月、GW、お盆、と
3回もバカンスに出かけられるチャンスがあるじゃん。

それにプラスして、有給が20日もあるから、
しっかり権利を行使したら、むしろ
日本って休日大国なのでは? と思う。

いち労働者としてはうれしい。

Share Button

2 Replies to “日本人は働きすぎなのか、いやむしろ休みすぎなのでは問題。”

  1. 私もそう思います。でも休みが少ないように感じるのはなぜなのでしょう? よく言われるように働く時間ではなく働き方の問題でしょうか? たとえば昼休みが短いとか、残業が多いとか、休日なのに働かなくてはならなくなるとか。それとも、大型連休って言ってもたかが1週間程度なのが問題でしょうか? パリの高級レストランのシェフは夏は1ヶ月は休んでしまうので夏休みにパリに行っても高級レストランに行けないほどです。日本の高級レストランはほとんど年中無休に近く、シェフは一体どうやって休んでいるのだろうと心配になります。日本人は連休が短いのでモルジブなどへ行こうにもせいぜい現地に3日程度しか滞在できず、欧米人のように2週間ぐらい楽園を満喫する、などという芸当ができません。そういうことなのでしょうか?

  2. Dr.takaboさん、コメントありがとうございます。

    パリの話、大変興味深いです。
    そうですね、確かに海外とやりとりしていると、
    夏なんかは「2週間後までバカンスで返信できません」みたいな
    メールの自動返信をよく受けます。

    「1週間、旅行する」と言うと
    日本人には「長いですね!」と言われますが、
    外国の方からは「そんなに短いの? 出張ですか?」と
    言われることが多いです。

    あとは、おっしゃるように、働く時間よりも
    働き方のことなのかもしれないですね。

    個人的には、休憩時間中や勤務時間後、
    休日は、かかってきた電話も取らずに
    一目散に帰りたいタイプなのですが、、、

    休み方、働き方についてはどのような形が
    ベターなのか、正解がないだけに
    ムズカシイですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA