ITの巨人たちは毎朝服を選ばなかったので、僕も見習ってるけど、通勤手段で悩む。


ジョブズ、ザッカーバーグなどの
IT界の巨人たちが、毎日同じ服装だったのは有名な話。

sponsoredlink

1日の決断の回数をセーブすることが目的、とも
言われてるよね。

僕も、それを見習って、同じ服をシーズンごとに3着ずつ揃え、
毎日同じ服で出勤することにした。

最初は、
「あ、それ昨日と同じ服じゃん」と
指摘されたらどうしよう、と思っていたが、
もう何年間も続けているが、一度も指摘されたことはない。

他人の服に、みんなそこまで関心ないってことが分かった。
あるいは、気づいていてもわざわざそんなこと言わないか。

僕の場合は、服は毎日同じすることによって
朝のストレスが劇的に減ったのだが、通勤手段を
何にするのかってことが結構悩む。

まず、雨のリスクがあると、ブロンプトンは選択肢から脱落する。
でも、最低でも週に1回は、運動したいので自転車通勤したいと
思っている。

現在、小ささや燃料費の安さから基本的には
ジムニー通勤の日が多いのだが、ボクスターも
最低週に1度は充電がてらエンジンかけて出勤したいと
思っている。

とはいえ、通勤ラッシュに巻き込まれるのはボクスターにとって
よくないし、地獄の責め苦を与えているようで
精神衛生上良くない。

この辺りの要素が複雑に絡み合い、
うーん、今日はどれで行こうか、、、と悩む。

さらに電車という選択肢もないではないが、
僕は電車が好きではないし、費用が最もかかり、
また時間も一番かかるので、
電車で行くことはほぼない。

通勤手段悩みを軽減するテクニックとしては、
例えば水曜はブロンプトンとか金曜はボクスターの日、
と曜日である程度固定してしまうというものがある。

基本、水曜日はブロンプトンにしておいて、
水曜が雨なら、木曜をブロにする、といった具合だ。

これだと、通勤手段を何にするかの悩みが
かなり軽減する。

人生は選択の連続であり、
何かを選ぶということは、何かを選ばないということで
あるんだよね。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA