気になるクルマ 



気になるクルマは、
マクラーレンからメルセデスGクラス、Vクラス、
一方でハスラーやS660、GRコペンも気になる僕だが。

sponsoredlink

先日、講演で「日本は中国と比べて遅れている。
キャッシュレスしかり、電気自動車しかり。
今日の講演に、電気自動車でこの会場に来ている人、
全然いないでしょ」と言われて、
急に、電気自動車が気になり始めた。

テスラ社の株主でもある僕は、
当然、電気自動車は視界には入っているのだが、
自分のクルマとして日本で乗るのはまだまだ先かなあと
思っていたのだが、先の発言で急に気になり出した。
はたまたタイカンも評判がいいし、ひょっとすると
次か、次の次あたりには僕も電気自動車を買って
いるかもしれない。

一方で、これまたいつの間にか日本よりも
外国の方が環境問題に関して先進的になっていて、
日本社会がのほほんとしている間に
欧米諸国はじめ外国は遥かにCO2やガソリン自動車に
対してシビアな態度を取り始めているとも聞く。

タバコと同様、ガソリンエンジン車もいろいろと
制限がかかる時代がもうすぐそこに来ているようだ。

そうなると、エンジンを積んでるポルシェやフェラーリに
乗れるのはせいぜいこの先10年〜20年かもしれない。
そうなると、電気自動車よりも今しか乗れない
エンジン車、特にスポーツカー、スーパーカーに
乗らなきゃいけないかも、とも思う。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA